事業計画【受付中】

11月の講座はこちら!

〈ひらばの学校「事業計画」担当:植田直樹先生〉
「事業計画書」の意味が“サクッと”わかる!事業計画書について考える講座を11/20(月)開催!

「事業計画書」って何?作る意味はある?2時間でまるっとまるわかり!

フリー2

会社経営者、そして個人事業主のみなさーん!自分の仕事の「事業計画書」って作っていますか?

【事業計画書って?】
事業計画書は、銀行や公庫から融資を受けたり、ベンチャーキャピタルから資金調達を受ける際などの目的に使われる書類。(『相手に必ず響く!事業計画書の作り方|スモビバ!』より引用)

そう。融資を受けるために自分の会社はこんな会社ですよーということを相手に知ってもらう書類、それが「事業計画書」です。

働き方
(作ろうとするも、いざ作るとなると何だか難しい。そしてやっぱりよく分からへん…)
そもそも事業計画書って作る必要あるん?という声も聞こえてきそうですが、事業計画書には相手に伝える手段としても、自分がやろうとしている事業を再確認するためにもとても分かりやすいツールになるんです!

▼教えてくれるのはこの方!
うえだ
税理士・社労士・行政書士・FP 「うえだなおき事務所」の植田直樹さん
プロフィール
枚方市駅から徒歩8分、朝日丘町にある税理士・社労士・行政書士を主な業務とする、うえだなおき事務所代表。「気さくな税理士・社労士・行政書士」をモットーに、枚方市・ 寝屋川市・交野市を中心に約200件の個人事業主や会社の顧客を抱える。士業の垣根を越えた相談ができるパートナーとして日々奔走中。 →詳しくはこちらの記事をどうぞ!

なんと今回教えて下さる植田さんは多様な資格をお持ちの方!

・「会社の税務に関すること」→税理士
・「会社の人に関すること」→社労士

・「届出義務のある書類に関すること」→行政書士

を一挙に解決できる経営者にとっては心強ーい味方です。

今回の教室では「事業計画書」を中心に、事業計画とは一体何なのか?なぜ作るのか?本当に必要なのか?どうやって作るのか?そしてどう利用するのか?を2時間まるっとお届けします!

経営者・個人事業主の方以外でも興味のある方なら誰でも参加OK!気になる方は下記の申し込みフォームからお申込みください!たくさんのご参加お待ちしております♪

事業計画の意味が“サクッと”わかる教室
【開催日時】11月20日(月)15:30~17:30
【場所】ひらば4階 イベントスペース
【定員】4名
【料金】1,000円
【お支払い方法】当日現金払い
【持ち物】ノートパソコン
【お申込み】お申込みは下記のフォームからお願いします!
※11/19締め切り!ただし当日飛び込みもOKです。
お申し込みはこちら!