第三回目のゲストは、Web検索業界のアニキ的存在!
Web検索業(いわゆるSEO / SEM)をお仕事とされている、境田剛士さんです!(何やら難しい単語が出てきましたが順を追ってご紹介します!)
20160716境田さん-35

境田 剛士(サカイダ タケシ)さんプロフィール
枚方出身で、大学卒業後就職するも二度にわたる倒産を経て「自分の人生、人に任せることは出来ない」と独立を決意。
その後、テレフォンアポインターのアルバイトをきっかけに独学で「SEO(検索エンジン最適化)」を学び独立する。現在はウェブページの検索順位を上げる傍ら独立の相談にも乗る、枚方のWeb業界のアニキ的存在。今日はよろしくお願いします!20160716境田さん-69

− ではまず、今どんなお仕事をされているかを含めて自己紹介をお願いします。

「お店や個人のホームページを見つけてもらいやすくするために、Yahoo!やGoogleで検索をしたときの順位を上げる仕事をしています。」

− 「SEO」 [ Search Engine Optimization の略](検索エンジン最適化)ですね!この間勉強したんです(笑)
「そうですね。僕の仕事はまとめて『SEM [Search Engine Marketing の略]』と言ったりします。SEMの『M』はマーケティングです。」

検索順位を上げるマル秘テクニックとは?


− 検索エンジンやSEM に関するお仕事をする上で、何か必要な資格はありますか? 
「資格は特に必要ないですね。僕も学校に通ったり何か試験を受けたというわけではないです。」− 独学ですか?

「独学です。今の時代なんでもインターネットの検索で情報は手に入るじゃないですか。
ただその情報が全て正しいわけじゃないから、順位を上げるために自分で実際に試して検証してみる。そうしていくうちに自分の中で経験が蓄積していくので、それを使って仕事をしていくということですね。」− 境田さんが勉強する中で特に役に立ったページはありますか?

「う〜ん、特にこれというものはないです。最初は自分で実際にホームページを作ってみて、キーワードを使って試してみるって感じです。」− キーワードは有名なものであればあるほど、検索で上位に上がることが難しくなるんですよね。

「そうですね。例えば、『枚方つーしん』より『枚方』のほうがキーワードの規模が大きくなるので検索でヒットさせるのが難しくなります。」20160716境田さん-32
(ちなみに「枚方」で検索すると・・「枚方つーしん」は二番目に出てきました!7月26日時点)− 検索で上位に上がるためにはどうしたら良いのでしょう?

「『検索の順位を上げる仕事をしています〜』と言うとよく『毎日いっぱいクリックしているんですか!?』って聞かれるんですけど違うんです(笑)!」

− たくさんのアクセスがあれば上位に上がれるのだとばかり思っていました!

「今の検索順位ってYahoo!の検索でもGoogleと同じシステムを使っているんですよ。だから、『Googleにどれだけ良いサイトと認識されるか』、ということをやっていくんですね。」

− その内容とは・・?

「Googleには200以上の評価するための指標があるんです。その中でも一番影響力が強いのが、他のサイトからのリンクなんですよね。例えば、枚方つーしんのリンクが他のいろいろな会社のページに貼られる。そのリンクの数が多ければ多いほど、Googleは人気なサイトだと認識するんです。」

− なるほど・・!ではそのリンクを貼ってもらうサイトが有名であればあるほど順位は上がりますか?

「そういうことです!」

20160716境田さん-22

− 境田さんにお仕事を依頼されるかたはどのような方が多いですか?

 結構多いのが、『これから起業したいんだけど』という相談を受けることですね。」

− その『起業』の分野はやはりWeb関係のかたが多いですか?

「分野はさまざまです。例えば、車のヘッドライト加工屋さんとして活躍している子だったり。彼はもともと引越屋さんとして働いていたんですよ!」

− ヘッドライト加工屋さんですか!ニッチですね!

「引越屋だと腰を痛めるともう働けなくなるんですね。彼が突然明日から働けなくなる!という状況になってしまったとき、彼から『趣味でやっているヘッドライトの加工で仕事ができないか?』という相談を受けたんです。」

− 車のライトを加工する仕事で独立するということですね。

「車の加工が趣味の人って一部かもしれないけれど絶対にいるんですよ。『うん、何か面白いからやってみたらいいんちゃう?』って。」

20160716境田さん-29

− すごい・・。

「彼が独立してから6年程たちましたね。最初の2年程は大変だったみたいですが、それ以降は4ヶ月待ちになるほどの人気です。」

20160716境田さん-33

球屋
ヘッドライト加工屋「球屋(たまや)」さんのホームページ

− 起業したい!というかたの相談に乗りながら、アクセスのサポートをされているんですね!

「ちなみに彼も枚方で仕事をしていますよ。ヘッドライト加工の分野では技術が飛び抜けているから全国から注文が入るそうです。すごくニッチな市場だけど、一定のファンがいるから仕事として成り立つ。」

20160716境田さん-49

(だって、おもしろいやん?と境田さん)

自分の人生、人に預けられへんな。

− 境田さんはずっと枚方にお住まいですか?

「出身は枚方です。東京の大学を卒業後、また枚方に戻ってきました。」

− 大学を卒業されてすぐに今のお仕事を始められたのですか?

「いえ、大学卒業後に大阪に戻ってきてCM制作の会社で働いていました。でもその会社が倒産してしまって・・・。そこからはブライダルのカメラマンとして働いていました。」

− 幅広いですね!

「でも次の会社も倒産したんです。まだ20代で若かったから良かったものの、これが40、50代になってからそんなことになったら大変でしょ?だから、『自分の人生、人に預けられへんな。それなら、自分で仕事をやった方がいいよね。』というところから独立を考えました。」

20160716境田さん-46
(最初の就職先もその次の就職先も倒産してしまったんです)

− では「SEO(検索エンジン最適化)」で起業しようと思ったきっかけを教えてください。

「実際に今に近いネットの仕事を始めたのは、30歳ぐらいになった時ですね。それまでは引越屋からお好み焼き屋さんから・・倉庫のピッキングまで、本当に色んなアルバイトをしていました。その一環でSEOのテレアポの仕事をしていた時期があったんです。」

− 「SEO(検索エンジン最適化)」を電話ですすめるお仕事ですか?

「そうなんですよ。そこで初めて検索順位を上げる仕事があると知ったんです。電話ですすめるからには、自分も知っておかないとダメなので、勉強してみたんですよ。そうしたら意外と自分にもできそうだと思ったことがきっかけです。」− アルバイトの経験が今のお仕事を始められるきっかけになったんですね!

「そこからは自分でホームページを作ってひたすら順位をあげる工夫を模索していました。始めた頃は他のお客さんの順位を上げようとは思っていなかったんです。最初は自分で広告収入のアフィリエイトをしていました。でも儲かっても、人と繋がらないから面白くない。だから、人と面と向かって誰かを手伝える仕事ができたら面白いんじゃないかと思って、今の仕事のかたちになりました。」

20160716境田さん-43

あえて言うなら・・ひらばを一階にしてほしい(笑)

− ひらばを利用することになったきっかけを教えて下さい。

「もともと枚方にコワーキングスペースがあったらいいな、とは思っていたんです。僕の仕事はもちろん家でもできるんですけれど、プライベートと仕事との切り離しが難しくて、ついダラダラしちゃうじゃないですか。そんなときにはらだ@ひらつーから『枚方でコワーキングやるねん!』と聞いたことがきっかけですね!」

− ひらばのココが良い!というポイントを教えて下さい。

「明るいことですね。開放感があります!」

− お気に入りの場所はありますか?

「う〜ん。特にここって言うところはないけれど、今は冷房の当たり具合で場所を選んでいます(笑)」

− 『ひらばオアシス』はもうご利用いただきましたか?

「まだです!後でくつろいでみますね!」

ひらばオアシス-3
(ひらばオアシス)

− 反対にココを改善してほしいというポイントはありますか?

「一階にしてほしいですね(笑)」

− ええ!?それはご希望に添えなさそうです・・・(笑)

20160716境田さん-48

「冗談ですよ〜(笑)ひらばは快適です!」

− 境田さんにお仕事を依頼する上での予算を教えてください。

「キーワードによって全然異なりますね。大きなキーワードほど難しくなるので。」

− 例えばキーワードが「パソコン」だったりすると・・?(笑)

「めっちゃ難しくなります!(笑)納期もキーワードによって変わってきますね。僕は仕事をする上でも人としてつき合っていけるかということを大事にしているので、初対面で仕事を受けることはほとんどないんです。」

− 境田さんにお仕事をお願いするには?

「ひらばにいるのでまた見つけてください〜(笑)」

好きなことは見つけたもの勝ちなんです!

− 独立に対する不安はありませんでしたか?

「不安はそんなになかったですね・・。今の時代って終身雇用とかってどんどんなくなってきてるじゃないですか。だからこそ会社に乗っかっているんじゃなくて、自分で食べられる力をつけているほうがあとあと強いじゃないですか。」

− 自分で食べる力をつける!その考えは全然なかったです!!

20160716境田さん-39

− 就職活動に対する不安、働くってどういうことだろうとイメージできない学生も多いと思います。「境田さんにとっての仕事とは!」を教えていただければと思います。


「う〜ん。『喜んでもらった対価が収入』じゃないですか。だから『人を喜ばせるのが仕事』。」

− 自分が与えた価値やパワーがそのままお金として返ってくるということでしょうか?

「そうですね。」

− うわぁ〜!頑張ります!枚方つーしんでのアルバイトはまだ3週間目なんです。自分のエネルギーをしっかり出せるように・・!

「『仕事が楽しい』って一番幸せなことじゃないですか。仕事がないと食べていけないし、自分の居場所だってない。だから、好きな仕事、自分の好きなことを見つけたらもう勝ちなんですよ!でも、なかなかそれがわからない人って多い。だから見つけたもの勝ちなんです。」

− 今・・めっちゃ楽しいんですよ!ソライロピクニックカフェでのアルバイトも枚方つーしんのアルバイトも全部。24時間でもアルバイトしていたいくらい!

20160716境田さん-40
(鍵屋別館好き。)

「そうやろうね〜。もう悩むこと何もないやん!(笑)」

− 沢山の人に恵まれています。

「良いね!さっき『好きなことを見つけたもの勝ちだ』って言ったじゃないですか。でもそれって考えても分からない。だから行動してみる。僕がそうだったから言えることなんだけど・・20代の全部を使っても良いからいろいろやって見つける!まずはとにかく行動してみる!」

− 境田さんとお話していると本当に元気が出てきます。よーし、何でもやってみます!!

20160716境田さん-38

「もうみんな独立したらええねん!」 

− これから独立したいと考えている人にメッセージをお願いします。

「そんなに不安に思う必要はないと思います。極端な話、僕はもう『みんな独立したらええねん!』って思ってます!(笑)」

20160716境田さん-24

− ・・・。

20160716境田さん-37

− え・・えええーー!?

「もちろん、向く人と向かない人はいると思うんです。でも、できれば自分でやったほうが面白いんですよ。よく愚痴を言う人っているでしょう?それって人のせいにしているんですよ。でも、これが独立すると何ひとつ人のせいにできない。」

− 何一つ人のせいにできない、本当にそうですよね。私も、カフェや枚方つーしんで働き出したことがきっかけで、出会える人がすごく変わってきたのを感じています。

20160716境田さん-73

「うんうん。」

− フリーランスで仕事をしている人やお店を自分で経営している人とお話していても、皆さん本当に自分の仕事に責任と誇りを持っているというか。

「そうなんだよね。仕事って楽しいですよ?」

20160716境田さん-35

− 枚方の大人の人かっこよすぎる!と思っています。キラッと光っている大人の話を聞くのが何より一番好きなんです。

「だからひらばでもインタビュー記事担当しているんだ!」

− 今度は自分が「枚方の面白くてかっこいい大人になったんねん!」って思ってます(笑)

「絶対になれますよ!!」

− ありがとうございます!

20160716境田さん-71

− 最後にひらばを利用してみたいという方にメッセージをお願いします!

「枚方にコワーキングスペースがあるって知らない人がまだまだ多いんじゃないかな?長居しても気にならないし、店員さんを気にしなくていいし(笑)カフェより快適なのでぜひ利用してみてください!」

− 境田さん、本当にありがとうございました。素敵な大人になれるように頑張ります〜!

「もうなってるんちゃう〜?(笑)楽しいことの周りにはやりたくないことやしんどいことももちろんたくさんあるんだけど、トータルでまるっと見たときに楽しかったら・・・。うん!良いと思います!」

20160716境田さん-70
(枚方の面白い大人になるとデンチュウ@ひらつーは決意した)

デンチュウ@ひらつー「インタビューを終えて」

一見ワイルドなルックスですが終始物腰柔らかく丁寧にお話してくれる境田さん。「人に喜んでもらうのが仕事!」、「自分で食べていく力をつけるのが独立!」と、デンチュウ@ひらつーの価値観がまたひとつガラガラと音を立ててくずれていくのを感じました。

きっとまだまだ知らない世界があって、面白いこともたくさんあるはず。まずはやってみること、試してみること。悩んだり落ち込む日ももちろんたくさんあるけれど、今日も明日も面白いことをたくさんしたい!

20160716境田さん-76
(境田さん、素敵なお話をありがとうございました!)

20160716境田さん-78

〜インタビュー終了後〜
「ひらばオアシス」にてインスタグラム用の写真を撮影させていただきました。
ひらばのインスタグラムも是非ご覧下さい!