デンチュウばなー

ひらば広報担当のデンチュウ@ひらつーが、ひらば利用者のみなさんがどんなお仕事をしているのか、どんな風にひらばを使っているのか、インタビュー形式でいろいろとお話を聴いていきます!

第二回目のゲストは優しい雰囲気が魅力の・・? 

ココロ•ゆるむセラピー Remina(レミーナ)」セラピストのみなこさんです!

20160628-45

みなこさん

Remina主宰エサレン®マッサージ認定プラクティショナー、ゲシュタルトセラピスト。
大阪、奈良を拠点に、ココロのこりをほぐし、緩めるセラピーをしている。
今日はよろしくお願いします!

 20160628-5

− ではまず、今どんな仕事をされているかを含めて自己紹介をお願いします。

「ボディワークとカウンセリングを行っています。
触れられるのが苦手と言う方には対話形式でお話を聴いて心をふっと緩められるような時間を提供できたらいいなと思っています。」

ひらばのロケーションで即決!
− ひらばの利用きっかけを教えてください。 

「Facebookで、ひらばの利用者募集の記事を見たことがきっかけです。」20160628-69

− ひらつーのFacebookページを見ていただいていたんですね。

「ちょうど貸しスペースが欲しくて部屋をさがしていたところだったんです。自分専用で借りるか、ひらばのような数人でシェアするような場所を借りるかで迷っていたんですけれど、見学に来たときに凄く風景も奇麗だし・・。淀川大好きなんです。」
− 私も大好きです。週3回ほど学校終わりに行ってよく寝ていました。

「週3回も!?(笑)」− そうなんです。「河川敷で過ごしている時間をひらば働きたいです!」と言ってひらつーのアルバイトの面接を受けたぐらいです。すごくいい景色ですよね〜。

「うんうん、それでもう即決!植物も凄く好きなんです。」20160511-181
(淀川河川敷の風景)

− 反対に「ココを改善して欲しい!」というポイントはありますか?「そうですね〜。改善と言うか・・私の工夫しだいなんですけれど、ボディワークをする環境がどうかな?と迷っている部分はあります。」− 確かに!個室に目隠しがあるほうがいいですよね。「お部屋をお借りしようとは思っているんですけど、全身のオイルマッサージをするときにどうしても薄着になっていただくこともあるので、私自身の工夫も含めて改善していけたらと思っています。」

− 普段はコワーキングスペースではなく、イベントスペースを使っていただいていますか?

「実はまだ一度も使っていないんです。これからですね!(笑)」

b1d114d7
(ひらばのイベントスペース)

− よろしくお願いします!

「よろしくお願いします!(笑)」

占いじゃない!インナーチャイルドカードって一体なに?

− みなこさんは、ボディーワークの他にもセラピストとしてお仕事をされているんですよね。

「そうなんです。これはインナーチャイルドカードといった童話をモチーフにしたカードなんです。子どもが使うタロットカードのようなものですね。」

20160628-14
(色とりどりのインナーチャイルドカード)

− 可愛い!

「でもね、占いに使うんじゃないんです!」

− え、タロット占いじゃないんですか!?

「そうなんです。ちなみにこの絵も、よく見ると、アラジンだったり、白雪姫だったり。なじみのある絵のカードばかりなんです。これを使ってお話をして、今モヤモヤしていることや悩んでいることを掘り下げてスッキリとしてもらおう!というわけなんです!(笑)カウンセリングに近いかもしれません。」

20160628-56

− なるほど。あ、人魚姫可愛い!

「お気に入りですか?どうぞ他のカードも見てくださいね〜。」

− カードに一枚一枚意味があるのですか?

「ありますね。でも、私はそれを使わずにカウンセリングを受けている人がカードを見て連想したり浮かんでくる言葉を拾ってお話をしていくといった形をとっています。」

− このインナーチャイルドカードがカウンセリングのツールというわけですね!

「そうなんです!よかったら体験されますか?」

− ぜひ、お願いします!

 

「インナーチャイルドカード」を体験してみた。

「では、何か今気になっているこやモヤモヤしていることがあれば、それを思い浮かべながらカードを切っていってください。」

− その内容は、最初に言ってしまったほうがいいですか?

「言ってもいいし、言わなくても大丈夫ですよ!」

20160628-16

− なるほど、じゃあ後にします。モヤモヤしていること・・。

「何だろう〜?(笑)」

− はい、できました!

「じゃあ、左手でカードを3つの山に分けてください。この辺ちょっと占いチックですよね!」

20160628-23

− 3つの山に〜♪

「できたら、また左手でひとつにまとめてください。」

− はい、まとめます〜!

「じゃあ次はまたまた左手で『ココ!』と思ったカードを一枚引いてください。」

− 可愛いカードがでることを願っています・・・!

「なんでしょう〜!」

20160628-26

− このカードにします。見てもいいですか?

「どうぞ!」

20160628-83
(どんなカードが出るのかな・・ドキドキ!)

デンチュウ@ひらつーのモヤモヤ?

− じゃん!デンチュウ@ひらつーが引いたのはこんなカードでした!


20160628-29
(王様が頭を抱えているカードを引いてしまったデンチュウ@ひらつー!)

− あ、結構怖そうなのが出ました。心の闇が!

「出てしまいましたか?(笑)」

− 出てしまったようです〜。みなこさん、お願いします!

20160628-40

「はい!じゃあ、この絵を見てもし自分がこの中にいるとしたらどこに居ると思いますか?」

− この頭を抱えている王様・・・。

「なるほど、この人ですね。じゃあ、この人は何をしているんでしょう?」

20160628-77

− 毎日どうしたらいいんだろうって迷っている気がします。

「迷っているんですか!うーん、この場で言える範囲でいいので何か思い当たることはありますか?」

20160628-34

− そうですね。今大学3回生で元々保健室の先生を目指して大学に入学したのですが、枚方が大好きになってしまって。鍵屋別館の建物内でも三階のソライロピクニックカフェのアルバイトを掛け持ちしているんです!

「それは、凄いですね!」

− 枚方が好きなんです。毎日楽しいんですけど、ブレ過ぎてないかなと不安になっていて。周りは教員採用試験か就職活動で動き始めた時期なので。

「う〜ん、なるほど。じゃあ、その王様の前にいる女の人はどんな風に見えますか?」

20160628-31

火事で燃えてる・・・?

「火事!!」

− 心理状態に相当問題あるかもしれないですね(笑)

「大丈夫ですよ〜(笑)その火はこっちに向かってきそうですか?」

− 遠くから眺めているような気がします。

「じゃあ、『火が燃えていて大変!』と言うよりは・・?」

− 遠くから、みんな大変なのに私はこんな毎日でいいのかなって思っている?

「じゃあ、逆にこの女の人からみてこの男性はどう見えているとおもいますか?」

− 贅沢をしていると思います。良い服着てますし。

「何かこの女性の立場から声をかけてあげるとすれば?」

− う〜ん。もっとしっかりしなさいよ?

「なるほど〜。それに対するこの男性の答えは?」

20160628-41

− まだまだおもしろいことしてたいねん!


「あれ・・?(笑)先ほどお話したこととリンクしてきていますね。」

インタビュアーなのについつい話してしまう!

− ほんとだ。自分で話していて思いました!このままで良いのかなってこの男性が完全に私ですよね。どんなことを意味しているのでしょうか?

20160628-71

「カード的な意味は私はあまり重視していないんですけれど、このカードのモチーフになっているのは『ミダス王』というお話なんです。凄く大金持ちの王様なんですけれど、欲張りさんである日神様に『手に触れたものをすべて金に変えてほしい』というお願いをしたんです。」

− 欲張りの王様・・。

「王様はふと一人娘にいつものように触れてしまったんです。それがこのさっき燃えているとおっしゃっていた女性なんですよ。」

20160628-39

−ええ!恐ろしいお話!

「それで最後は一番大切なものはお金じゃないと気づいた王様は神様にもう一度お願いして娘さんが元に戻るというお話だったと思います。」

− ということはこの女性は燃えてなかったんですね(笑)

「そうなんです。その時の心理状況で見え方が全然違ってくるんですよ〜。」

− 面白いですね〜!

「人によったらこの女性が自分で『めっちゃ輝いています!』っておっしゃる方もいたり!」

− 私もそう答えれば良かった・・(笑)人の目を気にして何も動けないということは全くはないのですが、それでも皆私を嫌わないでって思っているめんどくさいタイプなんです。

「若いからね、そりゃ気になっちゃいますよね。」

− 答えていくうちに気持ちが見えてきました。

「もっと掘り下げていくと、今の人の目を気にしてしまうという心理状態からもっと自分の気持ちを大事に育ててあげるといいかもしれませんね〜。」

20160628-42

− そうします!インナーチャイルドカードセラピー体験、面白かったです!

みなこさんが話しやすすぎて、今日は私がインタビュワーなのに、ついつい私の方がいろいろお話ししてしまいました(笑)

20160628-4

よく話しやすいって言われます(笑)

ちなみに、ボディーワークは女性限定ですが、インナーチャイルドカードセラピーは男性でもお受け頂けますよ。


実は・・一回心理学やめました(笑)

− 今のお仕事をはじめられたきっかけは?

「元々は心理学に興味があって勉強し始めたのがきっかけですね。そこからゲシュタルト療法という心理学に興味を持ち始めました。」

− ゲシュタルト療法とはどんな心理学なんですか?

「ざっくり言うと『今、ここにいる自分を体験する心理学』ですね。」

− 確かに。先ほどのインナーチャイルドカードもその場の会話から「今」の自分の心理状態を見ていくものでしたね!

「ゲシュタルト療法はもう12年近く勉強しているんですけれど、あんまり長くやっていると嫌になっちゃうんですよね。こんなに自分のことを分析して一体自分ってなんやねん!とよく分からなくなってしまて。実は一回辞めたんです。」

− そうだったんですか!

20160628-58

「でもこんなに長く続けてきたのにもったいない。何かやりたい!と思ったときに、ゲシュタルト療法と同じ場所で発展してきたエサレン®マッサージに出会ったんです。」

− 最初からマッサージをお仕事にされていたわけではなかったんですね。

「そうなんです。大体の方はアロママッサージだったり、指圧をされている方が殆どなのでよく珍しがられます。」

− 心理学とボディーワークを組み合わせたお仕事で独立されたのはいつ頃ですか?

「1年前ぐらいからです。」

− 今の仕事を始めるにあたってどんな準備をされましたか?

「殆ど勢いだけですね!(笑)
準備としては奈良に日替わりで色んなセラピーを受けれる場所(Rカフェ)を友人がオープンしたんです。

そこで腕試しという形でセラピーを行っていました。でも、マッサージや心理は目に見えない商品なので、集客に苦労しました。ブログやSNSで集客するんですけれど、どうしても限界がありますね。」

20160628-64

− ではこれからは枚方つーしんの力で!

「本当にありがたいですね。よろしくお願いします!」

− 独立に対する不安はありませんでしたか?

「もちろんありました。でも、もう雇われるのは嫌だ〜!と思って(笑)」

− なんだかかっこいいです!(笑)フリーランスで仕事をされている方の一日が気になります!

「めっちゃゆるいですよ。言うのが恥ずかしいぐらい!」

− 教えてください!!

「やはり集客が大切なので、ブログを書くことが一日の大半を占めていますね。」

− フリーランスでお仕事されている方にとって文章が何より大切だと聞いたことがあります。

「一つの記事を何時間もかけて作成していますね。」

デンチュウ@ひらつーは知りたい「働くってなんですか!」

− これから独立したい!ひらばを利用してみたい!と考えている方にメッセージをお願いします!

「何かコラボできることがあれば一緒に何かやりたいです!」

20160628-79

− 就職活動に対する不安、はたらくってどういうことだろうとイメージできない学生も多いと思います。そんな学生に向けて、「みなこさんにとっての仕事とは」を教えていただきたいです。

「ワクワクできるもの、ですね!」

− 素敵です!みなこさん、今日は本当にありがとうございました!

20160628-84

デンチュウ@ひらつー「インタビューを終えて」
実は、みなこさんに会うのはインタビューをしたこの日が初めて。インタビュー前は「一体どんな方なんだろう?」とドキドキしていたデンチュウ@ひらつーも、みなこさんの柔らかい雰囲気に魅了されインタビュー中は常に笑いが絶えませんでした。自分のモヤモヤや悩みはついつい気づかないふりをしてしまいがち。インナーチャイルドカード体験を通して、「私ってこんなことを考えていたんだ!」と沢山の発見がありました。「ワクワクできるのが仕事!」私もいつかそんな風に笑える素敵な大人になりたいです。

◎実際にエサレン®ボディーワークを受けたお客さまの声

O様 40歳代
  とても優しいタッチなので、触れられるのは苦手という
  私でも全然OKでした
N様 40歳代
  真綿で包まれているようで守られている感覚と
  心地いい脱力感でした
E様 30歳代
  こんなに深いリラクゼーションを感じたの初めてでした
M様 50歳代
 受けた後の晩は、よく眠れて朝までぐっすりです
F様 50歳代
 毎月1回のペースで受けてます。
 続けて受けているとニュートラルな状態に戻るのが早くなった気がします

▽みなこさんへのお問い合わせはこちら
ココロ•ゆるむセラピー Remina(レミーナ)
公式サイト
ブログ
Facebookページ
お問い合わせフォーム

◎みなこさんも入っている「ひらばコワーキング会員」は今月から値下げしてリーズナブルになり、月額9,800円(税別)〜になりました。ぜひご利用ください!
▽ひらばへのお問い合わせはこちら
ひらば(公式サイト)
お問い合わせフォーム
・電話  072−396−4400
(営業時間 10:00〜21:00(土日祝休み))