デンチュウばなー
ひらつーが運営するコワーキングスペース「ひらば」広報担当のデンチュウ@ひらつーがひらば利用者のみなさんがどんなお仕事をしているのか、どんな風にひらばを使っているのか、インタビュー形式でいろいろとお話を聴いていきます!

求人票に掲載されている「Excel基本操作ができる人」って?


− 求人票を見ていて・・こんなことありませんか?

デンチュウ
「あ、またや!応募資格『Excel基本操作ができる人』!!そうは言っても私パソコン苦手やし、この会社もダメか。あーあ、Excelができたら選択肢の幅が広るのになぁ。

ん、でもちょっと待って!

そもそも、『Excel基本操作ができる人』の基準って一体・・!?
當座さんインタビュー-103
(基本操作ってどこまでできたらOKなのかな?)

そんなパソコン初心者のデンチュウの疑問に応えてくれるのは・・?

 

第11回目のゲストは・・・
Officeソフトのスキルアップならお任せ!
「事務プロ」代表 當座祐久子(とうざゆくこ)さん

Excelの腕を試すイベント「初代エクセルクイーンを探せ!」など、ひらつー記事にも登場していただいています!
當座さんインタビュー-80

 

「事務プロ」當座祐久子(とうざゆくこ)さん
大手電機メーカーを一とした数多くの社員研修や、専門学校や大学での講座を務め、実務に直結して役立つExcel、魅せるPowerPoint資料作成などに定評がある。
自身の講師経験を生かし、PC作業時間を徹底的に効率化できる講座をフレキシブルな形で提供する「事務プロ」を、輝きプラザきららで2015年よりスタート。2017年よりひらばでもExcel講座の講師を務めるなど枚方を拠点に活動している。

 

− では、さっそくですが・・。
求人票などに掲載されている『Excelの基本操作ができる人」。これはどんなスキルがあれば良いのでしょうか?

當座さんインタビュー-32

「そうですね。まずは、時間をかけずに数値や文字入力ができること、それから、Excelの仕事は計算なので、四則計算や合計を簡単に求められること、見やすい表やグラフが作れること、大量のデータから並び替えや抽出ができること・・・などですね。」

− え〜!やっぱりめっちゃ難しそうです・・・。
當座さんインタビュー-39
(早くも自身喪失?)

「そんなに心配しなくても大丈夫!

Excelを上手く使えば、データ入力や見やすい表が簡単に作れたり、いつもの仕事を何倍もはかどらせることができます。皆さんが知らないような時短ワザもあって、すごく便利なソフトなんですよ〜!

でも、先ほどデンチュウさんもおっしゃっていたように、『Excelの基本操作』って一体何が求められているのか、わかりにくいですよね。」

d8c06d57
(當座さんが講師を務める「ひらがく」のようす。詳しくはコチラ!)

「ちょうど4月からはじまる「ひらばの学校」”ひらがく”では、Excelスキルアップの講師を務めさせていただくことになっていて・・。事務の仕事を検討されている方、パソコンが苦手な方にも分かりやすい講座にしようと準備を進めています。

まず、使用頻度の高い機能をしっかり使えるようにすることや、次に関数を活用してミスを減らし、時短テクニックを利用して仕事のスピードアップを目指します!

これができれば、求人票の条件「Excel基本操作が出来る」は十分クリアだと思いますよ。」

パソコンスキルを活かしたい「人」と「企業」の橋渡しに!

− では、改めて自己紹介をお願いします。

「ExcelやPowerPointなどのオフィスソフトの講師として活動している、事務プロの當座祐久子です。普段は、『輝きプラザきらら』のインキュベートルーム(枚方市内で新しい発想でビジネスに挑戦する人の事業化準備拠点施設)に事務所をかまえて活動しています。」

當座さんインタビュー-53
「働く女性のために自分が何かお手伝いできることはなにか・・。そんな思いからこの仕事をスタートさせました。

もちろん女性だけではなく、パソコンの講師を目指す方、子育てをしながらパソコンスキルを身につけて、短い時間で働きたいと考えている方など、ひとりひとりのニーズに合わせた講座を提供しています。

今後は、ExcelやPowerPointなどのパソコン業務を効率化できるエキスパートを育成し、スキルを持った人材を求める企業と繋いでいきたいと考えています。

枚方市内の企業様に向けての企業研修を行いつつ、良い人材がいればどんどん紹介していきたいですね。」

− お持ちの資格やスキルなどがあれば教えてください。

MOS(マイクロソフトオフィスソフトの略)スペシャリストとエキスパートを取得しています。独立前から企業の社員研修を長く担当していたので企業で今何が求められているか、新入社員がどんなことを苦手としているか・・。

その辺りのニーズは把握できているのではないかと思います。」
7729ddfd
(輝きプラザきららにある事務所のようす)

「MOSと同じような実技形式でスキルを計るオリジナルのスキルチェックも独自に開発しています。

今自分がどのくらいのレベルなのか、現状のスキルレベルを知りたい方や、講座後にどれくらいスキルアップできたかを検証することができますよ。
学生の頃は、時間をかけて基本的な操作を学ぶと思うのですが、仕事で本当に必要な技術はまた違ったりしますよね。

社会に出ると、とにかく時間との勝負なので、『こんなに早くなるんだ!』と思ってもらえるような時短技もお伝えできればと思っています。」

− 得意分野を教えてください。

「得意分野と言えるのかわかりませんが・・。受講生の状況や、理解度を見て柔軟に対応できるように心がけています。できるだけ少人数制で、受講してくださる方のニーズや求めていることに合わせた講座になるよう工夫していますね。」

當座さんインタビュー-97
(少人数制なのでわからないところはすぐに質問できます。)

− 経歴、略歴を教えてください。

「もともとは、事務の仕事や図面をパソコンで製図するCAD(キャド)を使って仕事をしていました。

業務の一環でExcelを教えたことがきっかけで、社員研修や大学のカリキュラム、教科書の作成などにも関わりました。2015年から輝きプラザきららでPC作業時間を効率化できる講座を提供する『事務プロ』として独立し、現在に至ります。

実ははじめはカフェをやりたかったんですよ(笑)今でもいつかは…と思ってるんですが、まずは講師を育てて、私はカフェやりながら見守る人になりたいって感じです。夢ですが(笑)

で、今年からは、ひらばでの講座もスタートさせ、主に枚方市内を拠点に活動しています。」
當座さんインタビュー-6
− 料金(目安)を教えてください。

「受講していただく方によって異なりますね。ゴールや目標をどこにするかを話し合いながら、料金を設定しています。

目安としては、今回のひらがくでの価格(4回20,000円)を参考にしていただけたらいいかと思います。友達割や継続受講割などもあります。企業向け、個別レッスンは別途ご相談ください。」

− 独立に対する不安はありましたか?

「そうですね、不安というか・・。ずっと仕事のことを考えているかもしれませんね。どこかで雇われていたら、平日しっかり働いて土日は切り替えて息抜きできるかもしれない。

でも独立してからは、寝る前も土曜日も日曜日もずっと仕事のことを考えてしまうんです。」

當座さんインタビュー-88
(自分でスケジュールを組むからこその責任)

− 當座さんの一日のタイムスケジュールを教えてください。

「余裕があれば、1日の終わりに「明日やることリスト」を作っているんです。

なので朝起きたら、リストを順番にこなしていく感じになるかな。講座自体も、もちろんエネルギーを使うのですが、本当に大変なのは当日までの準備。

講座をひとつ開催しようと思うと準備を万全にしておかなければいけません。

でも、どれだけ準備をしていても講座がその通りに進むことはまずなくて。そうなった時にどう対応するかまで決めておくようにしています。」

當座さんインタビュー-63
(とにかく準備に時間をかけます!)

「この仕事はもう何年も続けているので、ここまで念入りに準備しなくてもある程度はこなせてしまうと思うんです。

でもたとえどんなに短い講座であっても、毎回きっちりタイムスケジュールを作る、そして講座の構想や準備を万全にしておくこと、これはやっぱり大切にしたい。」

當座さんインタビュー-38
(どんな仕事でも徹底的な準備を!當座さんの熱い思いを感じました。)

− ひらばの利用きっかけを教えてください。

「以前から『パワポとワイン』などの単発のイベントでひらばを利用していました。一昨年にひらつーパートナーになる前から、ひらつーのファンで実はひらつーメンバーの求人に応募しようかと思ったこともあるんですよ!(笑)」
當座さんインタビュー-62
(「パートナーになる前からひらつーファンやったんやで〜!」と當座さん。)

− 「ひらばのココが良い!」というポイントがあれば教えてください。

「他のコワーキングスペースにはないあたたかさとアットホームさかな。何かイベントがあれば参加させてもらったり、優しい雰囲気が魅力です!人狼ゲームに参加したこともありますよ(笑)」

− 反対に「ココを改善してほしい!」というポイントがあれば教えてください。

「これは、言っても仕方ないんですけれど、パソコンを抱えて4階の階段を上るのが辛いです(笑)滑車で運ぶシステムとか・・ほしいな?(笑)」

4cf9246c
(「鍵屋別館」の四階にあるひらば。重い荷物はスタッフがお手伝いしますので、お気軽にお声掛けください〜)

パソコンスキルが身につく秘訣とは?

− 就職活動を控える学生、これから社会に出る学生に向けて、當座さんからメッセージをお願いします

「世間のイメージは、『若い人はパソコンができて当たり前』になりつつあると感じています。でも学生時代に授業で習っていても、パソコンって自分が必要としない限りなかなか身につかないものですよね。

ある大学の講義を担当した時にひとりの学生さんが『今日習ったことは、就職して会社に入っても役立てることができそうです!』とわざわざ言いに来てくれたんです。

多くの大学ではパソコンの基礎を大学一回生で学びますよね。その時はまだ、自分の将来と今の学びがダイレクトに繋がってるって実感しにくいから、習っただけで終わってしまう。」
當座さんインタビュー-79
「だから、パソコンをスキルアップしたいのなら、自分で目的を決めること。そういう動機付けが大事です。」

− 来年の今頃は社会人。當座さんもおっしゃっていたように「基礎レベルの操作はできて当たり前」と思われているのなら、学生のうちにクリアしておきたいです!

「その気持ちがあれば大丈夫!大学に入学した時より『働くこと』がぐっと身近になった今なら、また吸収できるものも変わってくると思いますよ!

学生の方でなくても、『自分で頑張りたい』、『学びたい』と思ったときがはじめどき。遅いなんてことはないです。一緒に頑張りましょう!」
當座さんインタビュー-91

− 最後にこれから「ひらばの学校”ひらがく”」を利用してみたい!と考えている方にメッセージをお願いします。

「ひらばでの講座はまだまだスタートしたばかりで手探りの状態です。だからこそ、『こんなことをしてみたい!』や日程の調整など、受講していただく方のニーズにあった講座が提供できるのではと思っています。

『この日は行けない』、『講座の内容が自分に合わない』などがあれば一度お問い合わせいただいて、一緒に講座を作っていきましょう。日頃からパソコンを使っている方の、もっと難しいことに挑戦したい!スキルアップしたい!というのも大歓迎です。」
當座さんインタビュー-96
− 當座さん、素敵なお話をありがとうございました!

★インタビューを終えて★

インタビュー中に當座さんがおっしゃっていた、「パソコンスキルは自分が必要としなければ身につかない」。これまでの自分の学生生活を振り返って、本当にその通りだなと痛感しました。

記事を書くことや計算すること、仕事をすること・・。パソコンは、本体に意味があるのではなく『活かしたい目的』と『使う人』がいて初めてその役割が生きるもの。

当然、目的や最終的なゴールもそれぞれ違ってくるのではないかと思います。徹底的に準備し、そんな一人ひとりのニーズに応えた講座を提供したいという當座さんの熱い想いを感じたインタビューとなりました。

當座さん、素敵なお話をありがとうございました!


 そして、4月からひらばで開講される「求人票の『Excel基本操作できる人』になる!講座」の受講を決めたデンチュウ@ひらつー。

デンチュウ
「よろしくお願いします!私の場合、今こそExcelと向かい合う時ですよね。」

當座さん「ビシバシいくよー(笑)!
當座さんインタビュー-106
デンチュウ
「社会に出てから『仕事できる人』になれるように、全力で頑張ります!!」

近々デンチュウが本気で学んでいる様子をひらばHPでレポートする予定ですのでお楽しみに!

◇関連リンク
事務プロ(Facebook)
ひらばの学校
ひらつー関連記事

▽ひらばへのお問い合わせはこちら
ひらば(公式サイト)
お問い合わせフォーム
・電話  072−396−4400
(営業時間 10:00〜21:00(土日祝休み))