「家庭でも珈琲を美味しく♪ドリップコーヒーセミナー」のようす【レポート】

「家庭でも珈琲を美味しく♪ドリップコーヒーセミナー」のようす【レポート】

こんにちは、あゆみん@ひらつーです。

先日11/11(土)にひらばで開催された「自分で美味しく淹れる!ドリップコーヒーセミナー」に、コーヒー初心者のあゆみんが潜入したので、講座の様子をお伝えします!

今回の参加者は全部で4人。

    • コーヒーは苦くて苦手…本当は、美味しく飲みたい!
    • 自宅で淹れてるけど、いまいちコツが分からない。
    • カフェで働くことに興味がある!

などコーヒーの楽しみ方をそれぞれ持たれた方が参加。

コーヒーを自分で淹れたことのない私も、安心して参加できます〜

教えてくれるのはこの方!
豊田さん2
東田宮にあるraffinee cafe(ラフィネ カフェ)店長の豊田 啓(とよだ あきら)さん!

 

【プロフィール】
飲食店店長(28歳)の時にラテアートに触れる。それをきっかけに一気にコーヒー文化に触れるように。自分自身でもカフェの店長をしたいと考えるようになり小川珈琲を経て現在『raffinee cafe』の店長として勤務。各地で行われるラテアート大会に出場し入賞経験も。ドリップコーヒー教室・ラテアート教室の開催や様々な企業様への出張教室・イベント出店など幅広く活動している。

 

豊田さん1

豊田さんが教える時に大事にされていることは、誰が淹れても美味しい淹れ方を伝えること。
まずは基本を知ることでコーヒーを楽しんでもらい、その後に自分好みの味に冒険してもらったら、と。コーヒーを自分で淹れ始めたい初心者にも、大変優しい豊田さんです。

今回、枚方の自家焙煎コーヒー「マホロバ珈琲堂」さんからコーヒー豆を持って来られました。今回の豆はタンザニア! 元々はエチオピアとして流通していた豆です。エチオピアって、酸っぱそうなイメージ…
なぜこの豆にしたのですか?と聞くと、「コーヒーって酸っぱくないんだ!と、イメージを覆したいから」 とのこと!これは覆るか楽しみです!

まずは、豊田さんにお手本を見せてもらいます。
淹れる手順は

(1) 豆を準備運動させる

(2)コーヒーのエキスを出す
(3)濃度の調整
この3手順!
随時手本を見せながら、説明をして丁寧に教えて下さいます。

豆を準備運動させて…

エキスを出して…

豊田さんの淹れたコーヒーを頂きます!

「お、美味しい〜」 

コーヒーの苦みが苦手で…という参加者さんも「これなら飲める〜」と喜んでおられました。全く酸っぱくなく、豊田さんの思惑通りでした。笑
いざ実践!参加者が1人ずつ教えてもらった通りに淹れていきます。

皆さん、順調に淹れていきます〜

淹れたコーヒーを、参加者同士で飲み比べ。同じレシピで淹れていますが、少しずつ味や香りが違いました。コーヒーって深い!

ここでポイントになってくるのが、「温度」「時間」「量」「お湯の注ぎ方」
え?詳しく知りたいですか?豊田さん直伝のレシピは是非講座にて!笑

最後に、同じコーヒー豆でも抽出方法の違いによる飲み比べ!フレンチプレスという方法で淹れたコーヒーを飲ませてもらいました。

ドリップコーヒーとフレンチプレスの違いは、フレンチプレスはコーヒーのオイルがしっかり抽出されるそうです。「口当たりが違う!」「どっちが好きかな〜?」とさらに会話が盛り上がりました。コーヒーって奥深い…!

帰る前に、コーヒー豆50gを一人ずつ手渡しで頂きました。明日から教わった方法で美味しいコーヒー生活が始められそうですね◎

私も美味しくコーヒーが飲みたい!コツが知りたい!という方は12月にも開催されますのでぜひご参加ください♪
★ドリップコーヒーセミナー
【開催日時】(単発)
12月16日(土)13:00〜15:00
【場所】ひらば4階 ミーティングスペース
【定員】5名
【料金】2500円(コーヒー豆50gプレゼント)
【講師】 raffinee cafe店長 豊田 啓さん
【お申し込み】 事前申込みが必要です。以下のフォームからお申し込みください。複数人数で参加の場合もお手数ですが大人の方は1人ずつお申し込みをお願いします。
※キャンセルは前日までにお願いいたします。当日の場合はキャンセル料(1000円)お支払いいただきます。