インスタのフォロワー数15万人以上!

枚方在住フォトグラファー「wacamera」さんのスマホ写真講座を受けたら、日常の写真が目に見えて変わった!【ひらつーレポ】

イベントなどに実際に参加してご紹介する【ひらつーレポ

今日は、9月9日(土)に鍵屋別館4階「ひらば」で開催された、

「インスタのフォロワー数15万人以上!枚方在住フォトグラファー『wacamera』さんによるスマホ写真講座!」

に、ひらばスタッフのデンチュウ@ひらつーが参加してきましたのでその様子をお伝えします!

わかめらさん800-17090934

今や多くの人が利用するインスタグラム。
写真を撮るのは好きだけど、「オシャレな加工の仕方が分からない」・「何となく写真があか抜けない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムのフォロワー数15万越え!
「wacamera」さんってどんな人?

今回講師を務める「wacamera」さんはテレビにもよく出演されている枚方在住の人気フォトグラファー。

ひらつー記事で金環日食の指輪写真の時や、書籍をだした際に記事にしたこともあり、そのご縁で今回ひらばで写真講座を開催していただくことになりました。

わかめらさん800-17090952
(講座のようす)

↓wacameraさんを一躍有名にした金環日食のTweetがコチラ!

(SNSやテレビを通して日本国内だけでなく海外でも話題になった一枚)

▽wacameraさんってどんな人?
わかめらさん800-1709093

【講師】wacamera
東京生まれ、枚方在住のフォトグラファー。2012年に撮影した金環日食の写真がSNSやテレビで大きな反響を呼んだ。2015年に写真集「今宵、空で会いましょう」を出版。現在インスタグラムのフォロワー数は15万人を越えている。(ひらつー関連記事

 

まずはwacameraさんの幻想的な作品をインスタグラムから抜粋してご紹介します!

今回のイベントでは、上記のようなロマンチックな写真をスマホで撮る方法やポートレートのコツを詳しく教えていただきました。

後半では、wacameraさん愛用の加工アプリも伝授していただいています!
ぜひ、最後までお付き合いください♪

スマホ撮影で大切なのは◯◯◯だった!

それでは講座の様子を抜粋してお届けします。
わかめらさん800-1709092

はじめまして、フォトグラファーとして活動している「wacamera」と申します。数年前に撮影した金環日食の写真をSNSに投稿したところ、ひらつーさんの記事に取り上げていただきました。

その後もご縁があり、今回ひらばにて写真講座を開催させていただくことになりました。本日はよろしくお願いします。

わかめらさん800-1709098
(枚方市内だけでなく、京都や大阪市内など沢山の方にご参加いただきました!)

ところで、みなさんはスマホの撮影でどんなお悩みをお持ちですか?

参加者のみなさんのお悩み
▼何となく撮った写真があか抜けない
▼オシャレな加工の方法が分からない
▼子どもの写真を撮りたいけれど動いてしまって難しい
▼ハンドメイド作品をオシャレに撮る方法がわからない
▼夜景や花火など暗い場所での撮影がむずかしい

なるほど、みなさん色々な悩みを抱えているようですね。
スマホで何でも撮影できます!と言いたいところではありますが、残念ながらカメラは万能ではありません。

イルミネーションや花火など暗い場所での撮影は、スマホのカメラに内蔵されているセンサーが小さいため光を取り込むことが難しいんです。

結局のところ人の目に勝るものはないです!(きっぱり!)

わかめらさん800-1709093

しかし、ちょっとした工夫で写真はグッと良くなります

スマホ撮影で大切なこと
(1)身近にある「」を意識すること
(2)「撮りたいもの」・「表現したいもの」を意識すること

例えば、子どもさんやお友達の写真を撮る際に、どうせなら青空の下で撮りたいと思ったことはありませんか?しかし、人物を撮る(ポートレート)上で最も適しているのは、実は曇の日なんです。

強すぎる光は、人物の顔に影を作ってしまったり写真の雰囲気を堅いものにしてしまう場合があるので、光が当たる向きを撮影者側が調節するのが良いですね。

わかめらさん800-17090911
(光で影が強く出てしまっているようす。白い布だとより分かりやすいですね)

ちなみに一般的に避けられがちな逆光は、人の顔にふんわりとした柔らかい光を与えるため、人物を撮影するのに実は適しているんですよ。

ドーナツを魅力的に撮ってみよう!

今度は実際にお手持ちのスマートフォンで撮影してみましょうか。
実は、ドーナツを買ってきたんですよ〜!

それではみなさん、
ひらばの「」を意識して好きなようにドーナツを撮影してください!

わかめらさん800-17090912

wacameraさんのかけ声で、一斉にドーナツを撮影していきますが・・・。

わかめらさん800-17090917
引いてみたり、角度を変えてみたりするものの中々上手に撮影できません。

そうなんです!!
「机に座ってるだけじゃ、光は取り込めないんです!」

わかめらさん800-17090919

そうして一人が立ち上がり・・・

わかめらさん800-17090927
(机に座っているだけでは良い写真は撮れません!)
また一人立ち上がり・・・

わかめらさん800-17090929
気がつけば、ひらば全体が撮影会場になっていましたー!!

わかめらさん800-17090924

大切なことは撮影者が「光の当たる向きを意識すること」でしたね


みなさんそれぞれ動き回ることで「光を取り入れるって難しいですねー!」、「どんな場所で撮影しましたか?」などなど参加者同士の交流も生まれていました♪

わかめらさん800-17090936

撮れた写真は、wacameraさんにチェックしてもらい個別でアドバイスをもらうことができました。
写真のプロに「◯◯が良いですね」とほめられるとめちゃくちゃ嬉しい!

しかし、ここまではあくまで自己流で撮影したもの。ここからは、どうしたらよりあか抜けた写真が撮れるのか、プロの技を披露していただきます!

「こうすればあか抜ける」プロの撮影ワザ大公開

wacameraさんがまず取り出したのは、ひらばのキッチンにあったカッティングボード。その上にドーナツを配置していきます。

わかめらさん800-17090941

木目調や模様の入った小道具やシートがあるだけで、撮影する物がぐんと際立ちます。100円ショップなどで手軽に手に入れることができるので撮影用にいくつか揃えて置くのがベスト。

こうしたカッティングボードの上で撮影すると、インスタグラムを見た人からは「この人のお家オシャレなのね〜」って思ってくれるんだそう(笑)

わかめらさん800-17090945
(撮影技に見入るみなさんの図)

こちらが今、wacameraさんが撮ろうとしている写真。
わかめらさん800-17090942

でもあれ?この写真、ちょっと不思議な感じがしませんか?

よーく見るとカメラのシャッターボタンが上下逆になっているのがお分かりいただけますでしょうか。

実は、スマートフォンを逆さにして撮影しているんです!!

通常iPhoneは、レンズが右上に付いています。

そのためカメラを近づけてまっすぐに撮影すると下のほうにあるものが切れてしまうのですが、カメラを上下逆さにすることでこの問題もあっさり解決!

わかめらさん800-17090960
固定観念に囚われず、時にはカメラの向きも変えて撮影してみてはいかがでしょうか。

新しい発見がありそうです!

プロの技・物撮りのコツ

▽撮影する物を魅力的に見せるアイテムを揃える!(カッティングボードなど)
▼撮影時にカメラの明るさを手動で変更できる機能を使う!(iPhoneの場合)
▽写真は最初から正方形(スクエア)で撮る!
▼高さのある物は積み上げて立体感を出す!
自由な角度で撮影する!(時にはカメラの向きも変える)
窓際で撮るとやっぱりきれい!

 

ポートレートを撮ってみよう!

後半では、今回の講座でリクエストの多かったポートレート(人物撮り)のコツも教えていただきました!

↓今回は、なぎー@ひらつーに被写体になってもらいます。わかめらさん800-17090951

人物を撮影する上で大切なことは、やっぱり光を意識すること!

プロの技・ポートレート(人物撮り)のコツ

(光の入ってくる方向)に対して横向きに立ってもらう
②できるだけ窓に近づいてもらう

上記の2点を意識することで柔らかい光が顔に当り、肌を明るく見せてくれる効果があるんです!
撮影時にカメラの明るさを手動で変更するのもおすすめですよー◎

わかめらさん800-17090950

なぎー@ひらつーは大人なのでこうして窓側に来てくれますが・・・

小さなお子さんを綺麗に撮るにはどうすれば良いのでしょうか?

育ち盛りの子どもさんは、よく動き回って撮るのが本当に難しいですよね。
子どもの写真を綺麗に撮ることは、ポートレートの中でもかなり難易度が高いそうです。

そんな時は・・・?
わかめらさん800-17090948
ずばり、おもちゃなど子どもの目がいくもので誘導してください!!

わかめらさん800-17090953
(写真館で見たことのある光景です!)

「こっちですよ〜♪ あ、なぎーさんが笑ってくれました(笑)」


なぎー@ひらつーの自然なスマイルが引き出せた所で、再び参加者で撮影タイム。

2人1組のペアを組んでお互いを撮影して行きますよ〜!
わかめらさん800-17090957

窓際で光を意識しながら撮影。
自然な表情を引き出すためには、会話も大切ですね。

わかめらさん800-17090955

カメラが好きという共通点があると初対面でも仲良くなりやすい!
みなさん、素敵な写真が撮れたようです。

撮影会の後は、wacameraさんが普段使っているアプリを教えていただきました。

▽wacameraさん愛用のアプリはコチラ!

わかめらさん800-17090962
【写真加工アプリ】Snapseed

無料で使えるGoogleの写真加工アプリ。明るさや彩度の調節だけでなく、フィルター機能も豊富に揃っています。個人的には、細かい部分が調整できる「ブラシ」機能がめちゃくちゃ便利で感動しました。ダウンロードした際にはぜひ探してみて下さいね。

ひらばスタッフもペアになった参加者の方の写真を撮らせていただいたので「snapseed」を使って加工してみました。

わかめらさん800-17090964
果たしてどんな写真が出来上がったのでしょうか?

 

▽講座で撮影した写真〈その1〉(撮影:ひらばスタッフ・デンチュウ)
IMG_0738

 

参加者の女性のイヤリングがステキだったので、今回は横顔を撮らせていただきました。アンニュイな表情を上手く捉えることができているでしょうか?伏し目がちの女性って魅力的だなあと思います。


▽講座で撮影した写真〈その2〉(撮影:<写真1>の女性)
FullSizeRender 2

こちらは、<写真1>でモデルになっていただいた参加者の女性に撮っていただいた1枚。撮影場所はほとんど同じなのですが、アングルや光の当たる向きで全く違う雰囲気になりますね。全体的に鮮やかで肌のトーンも明るい!ひらばのグリーンが良いアクセントになっています♪

 

 


あっという間の3時間が過ぎ、イベントは終了

わかめらさん800-17090935
wacameraさんの温かい人柄のおかげで、イベントは終始アットホームな雰囲気。
参加者同士が交流できる場面も多く見られました。

わかめらさん800-17090926

スマホひとつで写真はこんなにも面白くなる!

わかめらさん800-17090922

IMG_0762

(最後に記念撮影♪)
今回教えてもらったことを、自分が撮る写真にもどんどん活かしていきたい!そう自然に思える写真好きにはたまらない楽しい講座になりました!(デンチュウ奮闘中のひらばインスタグラムはこちら

wacameraさん、素敵な講座をありがとうございました!
以上、ひらつーレポートでした!