話題のVR(バーチャルリアリティ)の世界を自分で作れる!?誰でも簡単にゲームが作れちゃう「Unity」講座を体験してきた

話題のVR(バーチャルリアリティ)の世界を自分で作れる!?誰でも簡単にゲームが作れちゃう「Unity」講座を体験してきた

みなさん、ゲーム好きですか??

今はいつでもどこでもスマホでゲームができる時代。
時間があればついついやっちゃうという人も多いのでは??
b597ef20
(ポ◯モンGOに夢中なスドシ少年)

さらにVR(ヴァーチャルリアリティ)ゲームなるものまで登場し、PlayStationVRが発売された時には多くのテレビ番組で紹介されていました。
45
PlayStationVRのHPより)

そんな話題のVRゲームが、あなたにも作れるんです!

中村さん講座-1-22
プログラミングなんて一切やったことのない僕サトゥル@ひらつーが、講座に参加して実際に作ってきました!!


まずは教えてくれる先生を簡単にご紹介。
fd4d5698
BOOBY AND BOOTY」代表 中村憲一さん

『インターネットの便利を簡単に』をモットーに、WEBサイト・WEBアプリの委託開発・インターネットの業務活用などのコンサルティングをされています。
一言でいうと、WEBの何でも屋さんです(笑)

2cc52fe2-s
詳しくは今月UPされた「今話題の『VR(バーチャルリアリティ)』って何?コンピュータの進化を見続けてきたWEBアプリ開発のプロにインタビュー!」の記事をぜひご覧下さい。

優しくて気さくな仏のような方です。

中村さん講座-1-3
さて、今回僕が参加したのはひらばの学校の講座の1つ「Unity講座」

無料で使える「Unity」というゲームエンジンを使います。
無料のアプリだからといって侮るなかれ。
慣れればめっちゃ本格的なゲーム制作が簡単にできるんです。


さてこちらは講座初日の様子。
中村さん講座-1-5
この日は「そもそもVRってなんや」などの説明とアプリのインストールがメイン。
基本的な知識を中村先生がわかりやす〜く教えて下さいます。

中村さん講座-1-9

中村さん講座-1-7
いよいよアプリを使っていきます!!

が、なんと僕が使っているMacの容量不足によりアプリをインストールできないという事態に。(笑)

中村さん講座-1-12
こちら正常にインストールが進んでいる画面。
まだまだ発展途上のアプリなので、インストールの過程でたまに英語が出てきますが、先生の指示を頼りに進めば大丈夫です。

中村先生「僕もあんまり英語できないんですよね(笑)」

中村さん講座-1-21
今度こそアプリの使い方を学んでいきます。

入門編で何を学ぶかと言いますと「3DCGの世界で何ができるか」です。
当たり前のことなんですが、どんなゲームにも必ずそのゲームの“世界”があります。

中村さん講座-1-24
Unityでは、アプリを始めた段階で3Dの仮想世界がすでに用意されています。(上の写真では、壁に映し出された黒っぽい部分)
最初は練習としてそこにオブジェクトを配置し、大きさを変えたり動かしたり色々な命令を与えてみます。

サトゥルのメモ
オブジェクトとは単純なものだと”正方形”や”球”のこと。イメージ的には、中学校の数学で体積を求めさせられたあれです。(笑)
これが複雑になると”木”や”人”になり、与える命令も変わってきます。

直感的に操作できるのですぐに慣れますし、オブジェクトを自由自在に動かせるだけでド素人は「お〜!」となります(笑)

このへんは実際にやってもらわないとお伝えしづらいのが残念。

中村さん講座-1-10
実はさっき書いたことを簡単にできること自体が、Unityなどのゲームエンジンのすごいところ。

ゲームエンジンが世に出回る前は、3DCGの作成や物理エンジンの設定も自分でやらなければいけませんでした。つまり素人が手を出せなかったんです。

サトゥルのメモ
Unityのすごさを料理で例えると、昔はでっかい魚を買ってきて1からさばかなければいけなかったのが、今は下処理まで済んだ状態でしかもタダでどうぞ!みたいな感じ。あとは好きに料理するだけです!

もっと詳しく知りたい方はぜひUnityのHPもご覧ください。


初回は簡単な操作の練習で終わりましたが、第2回はもう少し複雑なことをやっていきます。
20170426中村さん講座その2-1

20170426中村さん講座その2-9
画面の中に3Dの世界があるのがわかりますでしょうか。

20170426中村さん講座その2-15
回った!落ちた!飛び出た!‥どんどんできることが増えていきます。
ゲーム製作をゲーム感覚でやっている感じです。(笑)

20170426中村さん講座その2-19
スクリプトという何やら難しそうなものも出てきましたが、中村先生があらかじめ用意してくれたものをそのままコピペします。僕も何が何だかさっぱりですが、ここは理解できなくてもなんとかなります。(笑)

サトゥルのメモ
アプリの画面も英語が多いです。メモりながら進めばなんとかなりますが、日本語になったらいいなーと思うところもしばしば。そこはUnityの今後の進化に期待したいところ。
本格的にやりたい人は先ほどのスクリプトも使っていくことになるので、簡単な英語の知識は必要かもしれません。

そしてなんと、中村先生が講座の内容の動画化を検討されているそう!英語がわからなくても、やり方をど忘れしちゃっても、動画を見れば復習できるようになるかも??

さてここでUnityのもう1つの大きな魅力をご紹介。

Unityにはアセットストアというものがあり、そこで誰かが作った色んなものをダウンロードすることができるんです。
47
人、木、空、家、車、飛行機、なんでもあります。有料だったり無料だったり。
それらをダウンロードしてしまえば、自分が作っているゲームにいつでも何度でも取り込むことができます。

言ってしまえば、それらを組み合わせるだけでゲームが作れるんです。
これが本当に便利。
Unityが初心者でもできる一番の要因です。

20170426中村さん講座その2-12
講座ではこのアセットストアの利用方法についてもがっつり教えてもらえます。

20170426中村さん講座その2-20
ストアを駆使して作った世界をスマホで操作するとどうなるか、なども見れます。
講座2回目にしてもうゲームっぽいので驚きです。

サトゥルのメモ
実はVRのゲーム製作は基本的に普通のゲーム製作といっしょ。
視点が1人称だったり、いくつかのルールに従えばそんなに複雑なものではないんです。

20170426中村さん講座その2-13
「こんな裏ワザみたいな方法でゲーム作れていいんかな(笑)」

たった2回の受講で想像以上のことができるようになりました!


 

感想
教わっていくと「あのゲームのあのシーンはこういう仕組みやったんか」という発見が何度もあり、ゲームの仕組みがだんだん見えてきます。これだけでも普段ユーザー側としてゲームを楽しむ僕は楽しかったです。
もちろんいきなりプロと同じレベルのものを作るのは難しいですが、Unityには初心者が成長できる環境があります!あとは基本を教えてもらうだけ。
ここからプロだって目指せますし、もう誰でも趣味でゲームを作れる時代なんだなと実感しました。

「VRをビジネスに繋げて行きたい」「趣味でゲームを作りたい」など、様々な要望に答えてくれる講座ですし、「なんか楽しそう」「ちょっと興味ある」などの気軽な動機でも参加できる講座です。

ド素人の僕でもちゃんと講座に付いていけたので、あなたも大丈夫です!!

★6月の開催のお知らせは、決まり次第別記事でお知らせします!

〈先生〉ブービーアンドブーティの中村憲一さん
以前は会社内でのシステム化や業務フロー構築、それに伴う組織作り等をしていました。西暦2000年からフリーランス後は、WebサイトやDTP、CG等、コンテンツ系の制作、最近は主にLAMP環境でのWebアプリ開発をしています。

とにかくすごい!今流行りのVR(バーチャルリアリティ)でリアルなゲームの世界へワープしてきた!VR体験レポート記事
ひらつー関連記事

この記事を書いた人

サトゥル@ひらつー

枚方に関してはまだまだ知らないことだらけですが、これからどんどん枚方への愛を大きくしていきたいと思っています。
精一杯ひらばを盛り上げていくのでどうぞよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします