ひらつーが運営するコワーキングスペース「ひらば」広報担当のデンチュウ@ひらつーがひらば利用者のみなさんがどんなお仕事をしているのか、どんな風にひらばを使っているのか、インタビュー形式でいろいろとお話を聴いていきます!

第16回目のゲストは、
「色」から適職を診断する!カラー・お仕事診断士、今西 由季(いまにし ゆき)さん

知らないうちに影響を受けている?色の効果がすごい!

色とりどりのファッションに、美味しそうな食べ物、思わず目を奪われる美しい景色など、私たちの生活の中に溢れる色。

情熱を表す「赤」
バランスと安らぎを表す「緑」
など・・・

普段何気なく身につけている「色」は私たちの価値観や性格にも影響を与えていると言われています。

(赤を身につけると、なぜかやる気がみなぎるデンチュウ)

出会ってわずか5秒で決まる、第一印象。
どんな色を身につけるかによって、人に与える印象も変わりそう。

今回は、8回の転職を経験後、会社員として勤務する傍ら「カラー・お仕事診断士」として活躍する今西さんに

・8回の転職から見えてきたこと
・自分にあった仕事の見つけ方
・会社員として働きながら「第2のキャリア」を築くこと
についてお話を伺っていきます。
(カラー・お仕事診断士、今西由季さん)

自分を客観的に見ること、自分の強みや弱みを知ることは、仕事をする上でもきっと役に立つはず。

 

後半には、デンチュウ@ひらつーが今西さんのカラータイプ診断を体験!
(意外な・・・そしてずっと目を背けてきた「あること」に気がついてしまいました…)

 

自分探しは今日で終わり!ぜひ、最後までお付き合いください。

「色」から適職を診断する!カラー・お仕事診断士

(現役の営業社員&元人材紹介会社で営業兼コーディネーターとして数百人の方のお仕事紹介を実施していた今西さん)

ー 今どんなお仕事をされているのかを含めて簡単に自己紹介をお願いします。

カラー・お仕事診断士  今西 由季(いまにし ゆき)さん
現在営業職に従事、元人材派遣会社の営業兼コーディネーター。自身も複数回転職を繰り返し、仕事内容が合わなかったり、職場環境にうまく馴染めなかった経験から心理学やコーチングなどを学ぶ中で色と心理をMixした色彩心理に出会う。
色から自分の性格を診断するカラータイプ診断を使って、仕事で悩む方にアドバイスを伝える。 平日は会社員をしながら週末を使ってカラー・適職診断士としてひらばにて月2回講座を開催中。
はじめまして、今西 由季(いまにし ゆき)です。
普段は広告代理店で営業の仕事をしながら、週末にひらばや大阪市内のコワーキングスペースで「自分に向いている職業が知りたい!」「転職活動を考えている!」という方に向けて、「色彩心理学」をもとにしたキャリア相談や転職活動に関するコンサルティングを行っています。
(自己分析&キャリアアップ講座のようす)

きっかけは「8回の転職」

実は私自身、8回転職しているんです。

転職を繰り返していくうちに、『どんな仕事が向いているんだろう?』、『自分は一体どんな人間なんだろう』と分からなくなった時期がありました。


(自分自身を客観的に見ることは意外と難しい)

自分の気持ちを知りたい。だけど心理学は、難しそうだし敷居が高い。

もう少し楽しく簡単に自分を知ることができたら良いのにと考えていた頃、好きな色から自己分析ができる「色彩心理学」に出会いました。

 

【色彩心理学とは??】
簡単にいうと「好きな色や気になる色などで、その人の性格や深層心理が分かる」自己分析のひとつ。
カラータイプ診断では、専用の診断シートを使って、基本的な性格、長所、短所、行動パターン、口癖、裏願望(憧れ)など自己分析を行います。ビジネスや恋愛、コミュニケーション、ブランディングにまで応用できます!

(適職を見つける。まずは自分を知ることから)

例えば、「あなたの長所と短所はなんですか?」という質問は少し難しく感じるかもしれません。では、『好きな色と苦手な色はなんですか?』という質問だったらどうでしょう。

はじめの質問より、答えやすく感じるかもしれませんね。


(確かに「好きな色」であればすぐに答えられそうです!)

好きな色や苦手な色は、過去から現在に渡って無意識のうちにその人の価値観に影響を受けてきたもの。

反対に「今なんとなく気になる色」や「避けたい色」は、これからの未来に影響を与える色であると言われています。


(「どんな色が好きか?」はその人の価値観につながっている)

私の講座では、まず色彩心理を使った簡単な診断シートで自分の性格を分析し、その後診断シートを元に一人ひとりに合った適職をアドバイスさせていただきます。

カラータイプ診断は自分の意外な一面を知る楽しいひととき。毎回とっても盛り上がるんですよ〜!


(こちらが診断シート。質問に答えて、点数が高い色を記入していきます!)

現在は広告会社で勤務していますが、前職は人材派遣会社で営業兼、仕事のマッチングを行なうコーディネーターとして働いていました。

キャリアに悩んだ過去、8回の転職、人材派遣会社で培ったスキルと経験が、まだ気がついていないその人の才能や「適職」を見つけるきっかけに繋がるんじゃないか。

そんな思いから「色」と「適職」を組み合わせたコンサルティングをスタートさせました。


(前職で、数百件のお仕事紹介の実績がある今西さん)

「カラータイプ診断」を体験!

自分を客観的に見ることは、今後のキャリアを考える上でも大切です!

今回は、この春大学を卒業し、社会人となったデンチュウが「カラータイプ診断」を実際に体験してきました!


(以前から気になっていたカラータイプ診断!どんな結果になるのかドキドキです)

↓診断を始める前に、まずは簡単なアンケートに答えていきます。


(※回答した内容は全てデンチュウが実際に記入したものです)

【アンケート内容】
︎・好きな色:オレンジ・赤・黄色・ネイビー
︎・苦手な色 :紫
︎・最近なぜか気になる色 :オレンジ・赤・ベージュ
︎・最近なぜか遠ざけたい色:ネイビー

︎・モチベーションが上がる言葉は?:ゆるやかに、穏やかに、軽やかに〜♪
︎・モチベーションが下がる言葉は?:『そんなんじゃ〇〇できない!』など否定的な言葉

︎・憧れる人:偏った考えがなく、いろんな角度から物事を考えることができる人!
︎・こんな人が苦手:自分の考えを一方的に押し付ける人は苦手


(自分の内面と向き合うのはなんだか恥ずかしい〜!)

まだアンケートに答えただけですが、すでに「私ってこんなこと思っていたのか〜」という発見が。


(みなさん真剣なようすで記入していきます)

その後、カラータイプ診断シートの78個の質問を「当てはまる」・「当てはまらない」・「どちらでもない」・「憧れる」の4つに分類していきます。


(自己分析だけじゃなく自分の「憧れ」や「裏願望」もわかるんだとか!)

 

※ 質問内容の一部を抜粋
・「個性がないと言われるなら、奇抜のほうがかっこいいと思う」
・「リスクの先読みが得意だ」
・「『頑張っているね』とよく言われる」などなど・・・。

回答した内容を点数に表し、診断シートに沿って記入していくと・・・・。

「自分の性格や思考の傾向がわかる」という仕組み!!


(結果を見る前に予想を立て合うのも面白そう!)

 

▼決断タイプ
→存在感抜群!華やかなオーラで人を惹きつける主役タイプ。芸能人だと松岡修造さんやトランプ大統領がこのタイプに当てはまるそう。営業、経営者、タレントに多い。

 

▼創造タイプ
→自分の感性を大事にするタイプ。楽しいことや夢見ることが大好き。芸能人でいうとGACKTさんやお笑い芸人の松本人志さんがこのタイプ。企画、デザイナー、システム系に多い。

 

▼協調タイプ
→人に寄り添える!奉仕の精神にあふれた心優しい謙虚タイプ。芸能人でいうと小泉孝太郎さんや冬のソナタでブレイクしたペ・ヨンジュンさんがこのタイプ。事務職、美容関係、医療関係、福祉関係に多い。

 

▼堅実タイプ
→安心、安定を重視!コツコツと努力を重ね、地に足がついたしっかりタイプ。芸能人でいうとクリームシチューの上田さん、野球選手の松井秀喜さんがこのタイプ。税理士、会計士、不動産関係、職人に多い。

各タイプの特徴がわかったところで、まずは自分がどのタイプに当てはまるのか予想を立てていきます!

デンチュウの予想では真面目で細かいことを気にしてしまうので・・・予想では堅実タイプ

あと、周りからはよく『何を考えているかわからない』と言われるのでそれを結構気にしています(笑)洋服や小物は堅実タイプのカラーを身につけることが多いですね。(これは堅実タイプに違いない!)

それでは、質問項目を点数に換算していきましょう!

【デンチュウ@ひらつーの診断結果】
決断タイプの要素
赤(8)+黒(8)+オレンジ(8)+白(2)=合計26点

 

創造タイプの要素
ターコイズ(6)+黄色(8)+紫(10)+白(2)=合計26点

 

堅実タイプの要素
緑(6)+茶色(6)+青(8)+白(0)=合計20点

 

協調タイプの要素
ピンク(8)+水色(8)+グレー(4)=合計20点

カラータイプ診断の結果は、予想に反して「決断タイプ」&「創造タイプ」でした!

そして、なんとアンケートで苦手な色として挙げていた「紫」が一番得点が高いという結果に!?

予想と全く違う結果に動揺を隠せないデンチュウ。
診断後は、診断された色についての特徴を教えてもらえます!


(今西さん、よろしくおねがいします!)

今西さん:「デンチュウさん、面白い結果が出ましたね。『紫』は決断タイプの『赤』と堅実タイプの『青』が混ざった色。

つまり、相反する要素を持ち合わせる色で、最も矛盾や葛藤を抱えやすいタイプなんです(笑)」


(矛盾と葛藤を抱えるデンチュウ。紫が苦手なのに紫タイプという・・・まさに矛盾!!)

 

紫のキーワード
・個性的 / 美意識 / 精神性重視 / ミステリアス / こだわり / 浮世離れ

 

プラス面
美意識が高く、繊細な感性の持ち主で、芸術や音楽を愛する。
何事も習慣よりも自分の直感で進路を決める。人と違った独特の世界観や雰囲気を持つ個性的な人。

 

マイナス面
他人から干渉されることを嫌い、何を考えているのかが周囲にわかりにくい面がある
自分の美意識に反するものを軽蔑するところもある。

 

向いている職業
・ソムリエ / ジュエリー、インテリアデザイナー/画家 /芸術家 / アーティスト

デンチュウ:「おお、かなり当てはまっているかも(笑)私、実はかなりこだわりが強くて・・・・。

部屋の小物は全部白かベージュじゃないと嫌だったり、ラジオ体操を毎日しないとモヤモヤしたり、他にもたくさん!美容に対するこだわりも尋常じゃなくて、ここ2年間、毎朝30分間かけて本気の小顔体操してます!

でも、そんな自分が恥ずかしくて嫌いでー!」


(診断結果を基に、アドバイスを受けるデンチュウ。自分と向き合います)

今西さん:「いいですね!どんどん個性を出して欲しい!紫が苦手なのは、デンチュウさんの中で隠したい自分と本来持っている自分にギャップがあるからではないでしょうか?

こだわりが強いデンチュウさんも素敵ですよ。活かしていきましょう!」


(赤+青=紫!!)

デンチュウ:「まさに、葛藤タイプ!最近気になる色は赤。遠ざけたいのはよく着ていたネイビーとはじめのアンケートに書いています。

紫の中でも、決断の要素を強く出したいと思っているということでしょうか。紫タイプな自分もまるっと受け入れて付き合っていきますー!(方向性が見えてきた!)

このあとも、一人一人丁寧なフィードバックをもらい・・・・。

色を使った「なりたい自分のイメージに近付くコツ!」を伝授してもらったところで、カラータイプ診断は終了!アットホームでワイワイ楽しい時間になりました!

⇒今西さんの講座の詳細&お申し込みはこちら

これからの働き方について

その1 本業を持ちながら「第2のキャリア」を築く

− 会社員として働きながら、好きなことを仕事にする難しさや不安はありませんでしたか?

もともと副業OKの会社だったので、会社から反対されることはありませんでした。不安というよりは時間配分や平日の仕事と両立させる難しさのほうが大きくて。

これは今でもよく悩みますね。


(時間の使い方を変えていく)

だけど今は色々な生き方・働き方が選べる時代。

今後は、仕事と同時並行で社会活動をする「パラレルキャリア」など・・・新しい働き方がどんどん注目を集めていくのかもしれませんね。

 

【パラレルキャリアとは】
P.F.ドラッカーが『明日を支配するもの』(ダイヤモンド社)で紹介した考え。

 

今西さんのように、本業を持ちながら副業に限らない社会活動で、第2のキャリアを築く生き方・働き方を指します。スキルアップや夢の実現、社会貢献活動などが、パラレルキャリアに当たります。

(副業との違いは、報酬を得ることだけを目的としないこと)

− お仕事をされる上で今西さんが大切にしていることを教えてください。

営業の仕事も、カラーの仕事もどちらも凄く好きなんです。その仕事を楽しんでいるのか、仕方なく働いているのかは不思議と相手に伝わるもの。

「いっぱいいっぱいになっていないか?」、「仕事を楽しめているか?」常に自分を客観的に見るように意識しています。


(できるだけワクワクした気持ちで働きたい)

カラータイプ診断は、あくまで「今の自分」を知るツール。決めつけたり、型にはめるものではありません。


(自分の「今」を知る)

その人自身の個性は、年齢を重ねたり結婚や転職などライフイベントによって変化し、増えていくもの。

「こんな魅力があったんだ!」など、その人自身がまだ気づいていない魅力をどんどん引き出せるようになりたいですね!

その2「複数の選択肢をもつ」

− 就職活動に対する不安、働くってどういうことだろうとイメージできない学生も多いと思います。学生に向けてメッセージをいただけますか?

転職を繰り返す中で、やっぱり好きなことは続くんだなって思ったんです。

「趣味と仕事は別がいい」
「好きなことを仕事にする」
色んな考え方があって良いですし、どちらが正解というわけではありません。

企業で働くこと、フリーランス、複数の仕事をもつこと、パラレルキャリア・・・色々な働き方があると知っているだけでも、選択肢は広がっていくと思います。


(その上で自分は何を選んでいくのか。写真は2017年10月に開催されたひらばの学校オープンキャンパスのようす

私自身、アロマやマッサージ・・・本当に色んなことをやってみたんです。でも、全部続かなかった。

今は人材派遣で培った力とカラー診断を掛け合わせて、ほんの少しでもその人の「適職」を見つけるお手伝いができることに喜びを感じています。

ひょっとすると、これが私の適職なのかも?


(好きなことがもつパワーは凄い。適職を見つけた今西さん)

その3「周囲の力を借りていく」

それから最近になって、ようやく気づいたことがあるんです。それは「周囲の力をどんどん借りていくこと」。


(「なんでも一人でこなそうとしなくていいんだと思えたんです」と今西さん)

昔から、人を頼るのが本当に苦手で。何でも自分でこなそうとするタイプでした。何でも自分で決めたいし、弱い部分も見せたくなくて・・・。

だけど仕事を続けていく中で、「自分ひとりの力でできることは限られているんだな」と思うようになったんです。


(ひらばの学校オープンキャンパスで登壇する今西さん)

先程お話しさせていただいたとおり、会社員をしながら2つのキャリアを持つことは簡単なことではありません。大変なことも、悩むことも沢山あります。

これまで、漠然とカラー診断士として活動してきたけれど「今後の方向性」や「特化したオリジナルサービスをつくるためにはどうしたらいいの?」と一人で悶々としていた時期がありました。


(好きなことを続けていくために)

だけど、最近になってやっと「コワーキングスペースに来ているんだから、プロの知恵を借りたらいいんだ」と気がついて。

沢山のイベントを企画している、枚方つーしんのおさやさん(おさや@ひらつー)に今後の仕事の方向性を思い切って相談してみたんです。


(「女子が好きなものだけ集めたマルシェ」など数多くのイベントを手がけるおさや@ひらつー。ひらばを作った人でもあります)

カラー診断をする上でも、無意識のうちに色々なことに手をつけようとしていたんだと思います。

だけど、おさやさんに言われたんです。

「色々やっていても、今西さんもしんどいと思うし・・・今西さんどれが一番得意ですか?」って。


(「自分の強み」とは?)

そこでやっと気がついたんです。

人材派遣の仕事が好きだったこと、仕事が見つかって喜ぶ人の姿を見られること。誰かの才能や魅力を発見できること。「私、仕事紹介の仕事してたやん!ちゃんと経験があるやん」って。

自分では完全に盲点。

「カラー診断」+「適職診断」の組み合わせに特化する。ビジネスと色の力を組み合わせる。自分の中にぶれない軸ができました。


(現在今西さんは、大阪市内でも「適職」×「カラー」を組み合わせた講座を開催されています)

だから、就職活動や転職活動中の方も、どうか自分一人で悩まずに誰かに相談したり、周囲の人をどんどん頼っていってほしい。きっと新しい道が見えてくると思います。

ひらばについて聞いてみました

− ひらば利用のきっかけを教えてください。

実は昔、婚活カウンセラーのお仕事にも興味があって、ひらば会員の川上紫乃さんのFacebookやブログをよくチェックしていました。

川上さんのブログを読むうちに「コワーキングスペースって面白い場所だな〜」と思うようになって。


今年こそ、婚活。登録からプロポーズまでを実際にシミュレーションしてみた。結婚したい人は何回でも読んでほしいアドバイス付き【ひらつー広告】

「何か始めたい!」、「あれもこれも、挑戦してみたい!」

だけど、まずはここ(ひらば)に行ってみようと思ったんです。初めてここを訪れたのは、ひらばの学校のオープンキャンパス。


2017年ひらばの学校秋のオープンキャンパスのようす

実際にフリーランスとして活躍されている会員さんとお話をするうちに「本当はカラーを使った仕事がやってみたい」と気がついたんです。

ひらばに来てから自分の成長を少しずつ感じられるようになって、前よりも更に「色」が好きになってきて・・・。最初は「ちょっと顔を出しておこう〜」ぐらいの気持ちだったのに、今では週に2~3回は枚方にいますね。


(「もう完全にI LOVEひらばですよ(笑)」と今西さん)

− 「ひらばのココが良い!」というポイントがあれば教えてください。

家からの距離だけで考えれば、正直大阪市内のコワーキングスペースのほうが近い。家からひらばまでの距離が遠いのでよく驚かれますね。

縁もゆかりもない枚方でしたが、こんなにも沢山の企画やイベントができるコワーキングスペースはここしかないと思っています。

だけど、一番は「人」。スタッフや会員さんが温かい。
これこそ、ひらばの魅力だと思います。


(ひらばでは毎月交流会やBBQを開催)

− 反対に「ココを改善してほしい!」というポイントがあれば教えてください。

「土日も空いていたらいいのにな」とか、「クレジットカードが使いたい!」、「予約システムがもっと分かりやすくなったらいいのにな」と思っていたんです。

でも、いつの間にか全部改善されていてびっくり。


(「後は階段が急なので、もうちょっと緩やかになったら」と今西さん)

− これからひらばを利用してみたい!と考えている人にメッセージをお願いします。

私にとって、ひらばは「未来を見せてくれる場所」。そして今では「第2のおうち」のような存在。

色々な職業や価値観を持つ人と出会える場所は、本当に刺激的。新しいことをスタートさせたい人、夢や目標を持っている人にぜひ訪れていほしいです!

インタビューを終えて

「色で自分の性格がわかるって一体どういうことなんだろう?」

身につける洋服や小物は、その人を表し、印象を操作します。私は、ずっと暗いトーンや寒色を好んでいましたが、最近はなんだか明るい色が着たい気分。


(これは一体どんな心境の変化なのでしょうか)

「環境や心境の変化で身につけるものが変わる」、「カラータイプ診断は、『今』の自分と向き合うツールです」と今西さんは言います。

8回の転職を繰り返し、会社員として働きながら、パラレルキャリアを築き続ける今西さん。

会うたびにくるくると変わる印象と表情は、まさに、常に今の自分と向き合い続ける今西さんの生き方そのものを表しているように感じます。


(「本当にいろんなことに手を出してきました)と笑う今西さん)

デンチュウの今回のカラータイプ診断の結果は「紫」。

自分がずっと隠しておきたいと思っていた「こだわり」というキーワードを見たとき、本当にどきりとしました。しかし、本来の自分とかけ離れすぎている人になろうとするのは、なかなかしんどいものがありそうです。


(ひとまず「自分の短所は隠さないでオープンにしていこう」と決めたデンチュウ)

自分にとっての「適職」も「適色」もまだまだわかりません。今の気持ちにしたがって、明るい服を着て出かけてみることにします。

カラータイプ診断も、数年後にまた受けてみたい!


(数年後、「好きな色」や「身につける色」が変わっているかも)

「自分に向いていることは一体なんだろう?」今西さんのように、沢山悩んで、試して、また繰り返して。年齢を重ねることに、会うたびに、色んな表情が増える女性になりたいです。

− 今西さん、素敵なお話をありがとうございました!

 

▼今西さんについてもっと知りたい方・仕事を依頼したい方はこちら!
ひらばの会員紹介ページ
公式ブログ
Facebook
今西さんのカラータイプ講座一覧

 

▼ひらば(公式サイト)
・お問い合わせフォーム
・電話  072−396−4400
(営業時間 10:00〜21:00(土日祝休み))