住み慣れた街で自分らしく暮らすために

日本全土を巻き込んで問題となっている、医療や介護。

もちろん将来設計においても無視できないものになっています。

これから先、医療や介護はどうなっていくのでしょうか…。

(この先医療制度は変わるかも。でも難しいことはわからんし、人生設計しろって言われてもなぁ…)

わからないことはプロに教えてもらいましょう!

この講座では、これからの人生を自分らしく暮らすために必要なライフプランの考え方や、安心で楽しいシニアライフのために必要なお金の知識を、日本FP(ファイナンシャルプランナー)協会が発行しているテキストを使って学ぶことができます。

(使用するテキスト)

今回は「将来必要になるかも知れない。けれど考えたくない…」と思う、医療介護に対しての対応策を学びます。

自分で調べようと思っても、なかなか難しい分野ですよね。

「なぁこれってどういう意味?」「全然わかんない♡」

どう対応していけばいいのかを事前に知っておくことで、ご自身だけでなく、ご両親など身近な人の不安を解消しておくことが出来るかもしれません。

講師は医療・介護業界で実務経験のある方。さらに少人数制なので、わからない点はしっかり質問できます。

疑問は残さずスッキリして帰ってください!

(以前別会場で同様の講座を開催された際にはこんなに大勢の方が!)

また今後は、第3回目として7月1日に、

『財産があってもなくても!どこの家庭にも必要な相続と遺言の大切な知識と、成年後見制度の使い方』の開催も決定しています。

もちろん単発での参加も可能ですが、2回目以降の受講は参加料がお得になるので、興味のある方は要チェック。

第3回の詳細は後日UPされる記事をお待ちください!

こんな人におすすめ

・身近な人の将来の事を考えておきたい

・ご自身の10年後、20年後をふと考えるようになった

・定年後の生活設計に興味を持ち始めた

・現在の生活設計を見直して、より良い将来の準備を考えたい

男性、女性、ご夫婦でも参加して頂けます。
これを機会に夫婦でしっかり相談、なんてのも良いかもしれませんね。お気軽にお申し込みください!

講師のご紹介

アフィリエイテッド・ファイナンシャルプランナー
池田 光政(いけだ みつまさ)さん

〜プロフィール〜
立命館大学経済学部卒業。
医療・介護から金融・不動産まで幅広い分野での実務とコンサルティング経験を活かしたセミナーを行っています。
〜所持資格〜
・AFP(日本FP協会認定)
・社会福祉士
・介護福祉士
・証券外務員一種
・宅地建物取引士
・不動産コンサルティングマスター
・相続診断士

イベント概要(よくお読み下さい)

【開催日時】

2018年6月3日(日)14:00-15:30

【場所】
ひらば4階 イベントスペース
【定員】
6名
【参加費】
初回 3,000円(日本FP協会のテキスト代200円を含む)
※当日現金払い。なるべくお釣りのないようにご持参下さい。

※受講2回目以降は参加費が2,500円に!

【持ち物】

・筆記用具
・電卓(携帯・スマホの電卓で大丈夫です)

【お申込み方法】
下記フォームよりお申込み下さい。

お申込みフォームはこちら

イベント・講座のキャンセルについて

一度授業を申し込まれた後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

みなさんにより良い講座を提供できるよう、先生の準備は講座が始まる前から行われています。

講義によってはキャンセル待ちや、人数が変動することで授業の進め方が変わることもありますので、なるべく早めにご連絡いただきますよう、お願いいたします。

【キャンセルポリシー】
(1)開講前日までのキャンセル
キャンセル料は講座によってことなります。必ずご確認下さい。そして、なるべく早めにご連絡下さい。

(2)開講当日のキャンセル
開講当日のキャンセル料として受講料の100%を申し受けます。また、何らかの理由で受講が困難になった場合も、キャンセル料として受講料の100%を申し受けます。キャンセル料は指定方法にてお支払いください。

ご不明点は「お問合せ」から承ります。