切り花と石粉粘土を使った可愛い『おばけ菊人形』作り!

待ちに待った夏休みがやってきたー!!!!!

子ども達にとって嬉しい夏休みの季節がやってきました!
既に家族で旅行に行かれるご予定や、プールや海などに行く!
というご家族も多いのではないでしょうか?

ただ、お休みが長い分、
子どもと何をしようか迷っている方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方たちへ、子どもと一緒に夢中になって楽しめる夏休みの工作教室に参加してみるのは如何でしょうか?

夏休みの工作にもぴったり!

完成のイメージ

この工作教室では石粉粘土と身近にある材料を使って、卓上サイズのかわいいオリジナル菊人形を作ります。

テーマはずばり自分だけの「おばけ・妖怪」作品!

単に写真の作品をみんなで作るわけではなく、自分で考えた、または作りたいおばけや妖怪を前もってイメージしてもらい、それを実際に形にする作業を行います。

また菊人形ということで、生花の菊もご用意。
好きな色の花をオリジナル人形に生けてみましょう!

上野さんの作品

講師の上野さんは造形作品のコンテストなどで入賞するほどの腕前。作り方に困ったらすぐに講師の方に聞くことが出来るので安心です。

今回は時間の都合上、作品の着色はお家でやって頂くことになりますが、ものづくりが好きなお子様や、夏休みの工作作りにもぴったりなイベントです。

「考えたことをやってみたら、こうなった!」という体験を是非体験してみてください!

こんな方におすすめ

・親子で一緒にもの作りを楽しみたい方
・もの作り、工作が好きな方
・夏休みの工作を何にするか迷っている方
・夏休みに何をするかまだ予定が決まっていない方

講師紹介

工作担当
上野 哲男(うえの てつお)さん

工業系の技術屋ですが、石粉粘土とアクリル絵の具で妖怪を作ります。

未来の日本を支えるエンジニアやクリエイターになるかもしれない子供たちに“ものづくり”の面白さを伝える活動を始めました。『 なぜ妖怪なのか!? 』 それはどんなものでもモチーフにできるからです。誰が何を作ってもオバケには見える!何でもあり!が楽しいのです。

 

「自分の目で観察し、自分の頭の中でイメージし、自分の手で形にする」

工作教室がその面白さに気付くきっかけになるようにしていきたいと思います。“百鬼夜行”になるくらい皆でオリジナルの『 おばけ菊人形 』を作って、 菊人形をもっと市民の身近なものにしたい!!“ ひらかた巨大菊人形 ”の開発に発展させたい!!と思っています。

(▶上野さん関連記事
余談:ひらつーのぼしひこくんのフィギュアなんかも作って下さっていて、「広報ひらかた」の市民紹介などでも紹介されています

お花担当
高橋 (たかはし)さん
身体にいけるお花はスプレーマム(スプレー菊)という小ぶりな菊をメインにご用意します。色や花の形にバリエーションがあるので、当日どんなお花に出会えるのか、お楽しみに!

イベントのお申込み

イベント概要
【日時】2018年8月19日(日)10:00-13:00

【場所】鍵屋別館4階 イベントスペース

【定員】先着6組(小中学生+保護者で一組)
【対象】小学校・中学校の児童

【受講料】3,000円(材料費込み)※お試し価格

【持ち物】牛乳パック(1L:2枚)(※切り開いたもの。粘土板にしたり作品の芯にします)
はさみ・ホッチキス・あれば新聞紙・作りたい妖怪のイメージ図(簡単な手書きの絵や文章でもOKです。 あればモチーフにする妖怪、動物、虫、人、乗り物、建物、道具、などの本や写真も)

【講師】工作担当:上野/お花担当:高橋

【お申し込み】
事前申込みが必要です。以下のフォームからお申し込みください。

お申込みフォーム

※兄弟などでご参加の場合はお手数ですが児童1名様ずつのお申込みをお願い致します。

イベント・講座のキャンセルについて

一度イベントを申し込まれた後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。みなさんにより良いイベントを提供できるよう、先生の準備はイベントが始まる前から行われています。

イベントによってはキャンセル待ちや、人数が変動することで進め方が変わることもありますので、なるべく早めにご連絡いただきますよう、お願いいたします。

【キャンセルポリシー】
(1)開講前日までのキャンセル
キャンセル料は講座によってことなります。必ずご確認下さい。そして、なるべく早めにご連絡下さい。

(2)イベント当日のキャンセル
イベント当日のキャンセル料として受講料の100%を申し受けます。キャンセル料は指定方法にてお支払いください。

ご不明点は「お問合せ」から承ります。