「ひらば会員さんのカバン見せて」セラピスト・みなこさんのカバンの中

「フリーランスのカバンの中には一体何が入っているの?」

こだわりのお仕事グッズから、毎日の必需品まで。

ちょっと気になる「あの人」のカバンの中身をお届けします。

第1弾はひらばの学校講師としても活躍する「セラピスト・みなこ」さんを取材しました。

vol.1 セラピスト・みなこさん


みなこ
肩書:セラピスト
屋号:Remi:na(レミーナ)

様々な心理療法を学ぶ中、触れることでの癒しの力の大きさを実感。
対話形式で心の緊張をほぐしほっと一息ついてもらう他、タッチによるセラピーも提供。
また、乳がんサバイバーでもあり、その経験から、乳がんの告知を受けた女性が明るく前向きに向き合う為のケアスペース準備中。現在ひらばの学校講師として活躍中。

【インタビュー記事はコチラ】

愛用のカバン見せて!

セラピスト愛用のトートバッグ

みなこさんが愛用するのは、毎日に寄り添うデイリープロダクトを提案する「MARKS&WEB」のキャンバストートバック。

定番の白地キャンバスにさりげないロゴがおしゃれ。

「ポケットが沢山あるのがお気に入り」とみなこさん。

爽やかなブルーのブラウスと白いトートバッグが、みなこさんの優しい雰囲気をぐっと引き出します。

大容量かつポケットが沢山あるのも魅力的。

カバンの中を見せて!

セラピストのカバンの中には何が入っているのでしょうか?

カバンの中身を見せてもらいました。
(※左上から順に)
① ノート
② タブレット
③ iPhone
④ 名刺入れ
⑤ポーチ類・頭痛薬(LeSportsac)
⑥WALKMAN
⑦手帳(トラベラーズノート)
⑧ハンドクリーム
⑨財布
⑩ハンカチーフ

持ち物の「こだわり」を教えて!

Q. モノ選びで重視するポイントは?
「普段着ている服と合うこと。できるだけシンプルで可愛いものを選ぶようにしています」

Q. 今、ほしいものや気になっているものは?
「春モノの洋服やカバンがほしい」

「セラピスト」と「カバン」

シンプルなのにどこか可愛い。

機能性と女性らしさを兼ね揃える、みなこさんのバッグ。

自分と向き合うノート、頭痛薬にハンドクリームなど・・・

クライアントの「心」に向き合うセラピストにとって、セルフケアは命。

クライアント、そして自分自身の「今ココ」に向き合う。

みなこさんのバッグには、そんな「優しさ」と「癒やし」がつまっているのかもしれません。

WEBサイト・SNSなど

【Webサイト・ blog】
https://ameblo.jp/remiina888
【Facebook】
@remiina8
【メールアドレス】
→remiina888@gmail.com