カルビ丼をドーン!

さて。まず飯テロです。

イベントレポート第2弾

お世話になっております。
ひらばの会員でライターをしています方城伸です。

前回のぴかぴか団の公開収録に引き続き、
面白いイベントに、また参加してきたので、そのレポートです!

斉藤幸延氏の筋力=画力展イベントレポート

面白いイベントというのは、イラストレーターの斉藤幸延氏のイラスト個展。
と。ここまで書くと、
「ん?最初のカルビ丼関係なし?」、「その日のお昼ご飯にでも食べたってこと?」
そんな感じで言われそうですが、そうではありません。

すでにトラップは作動している!

ちょっと戻ってカルビ丼をよーくよーく見てください。気が付いた人いますか?
そう。実は、あのカルビ丼は絵!つまりイラストなんです。写真じゃないんです。

斉藤さんは、そういう写真と区別がつかないような、リアルなイラストを得意とするイラストレーターさん。

美味しそうなステーキの写真。

みたらし団子の写真。

ウニとイクラの海鮮丼の写真。

一見すると写真に見えそうなこれらは全部、斉藤さんによるイラスト。

食べ物以外にはマッチョなイラストも

美味しそうでリアルな写真以外のほかにも、斉藤さんといえば、
ムキムキなマッチョ。

こんなのや、

こんなの。

あと。アナログの筆で戦車とか書いてます。

スゴすぎ。
何でしょうか?神でしょうか?

カワイイイラストも描けるぞ?!??!

かと思うと、こんなカワイイサンタガール。

と思うでしょ?
・・・あれー。えー。
実は、こちら動画作品。再生ボタンを押すと衝撃すぎるラスト。
かなりの茶目っ気というか、僕のワクワクを返せ。笑

作品がユニークマッチョなら本人もユニークマッチョ

と。これらの作品を手がける斉藤幸延さん。

自分の作品の登場キャラに負けず劣らずのムキムキマッチョ。
またマッチョになった経緯もユニーク。

もともとムキムキなキャラのイラストも多数描いていて、
「自分がムキムキになればモデルや資料を見なくて良いから楽なのでは?」というネタを、
Twitter上で展開したところ、すっかり筋トレの魅力にハマって現在に至るそうです。

ちなみにプランとしては「いやいや、マッチョになる方がモデル用意するより大変でしょう!」というツッコミ待ちだったそうですが今の斉藤さんの姿を見ると、想像もできません。笑

ようやくイベント概要へ

そんな筋肉自慢の斉藤さんが大阪でイラスト個展を大阪で開催するということで、
潜入してきました!

筋肉自慢の斉藤さんが個展を開催した場所がなかなかにツッコミどころ満載。
なんとトレーニングジムでのイラスト個展開催となりました!

最新作は自らのマッチョボディという概念

なお今回のイラスト個展の目玉作品は巨大ステーキイラスト。

他にもSNSを通じて見ていた作品の実物がいっぱい。

どの作品もリアルすぎるクオリティなので思わずテンションアップ。
なのですが、やっぱり一番の最高傑作は、斉藤さん本人!

斉藤さん曰く「日々、筋肉を作り上げている自身こそが作品」とのこと。
確かにスゴイ。厚さがエグい!(笑)

筋トレ指導が特典という規格外なイラスト個展

また今回のイラスト展には、ほかの普通の個展イベントと大きく違う特典が存在!
それが斉藤さんの手による直接指導が受けられるということ。
「イラストの?」No!違います。筋トレの指導です!(笑)

筋力アップが画力アップ。すなわち筋力=画力

斉藤さんは自身の肉体がマッチョになるのと並行し、
イラストレーターとしての画力もアップしたことから、
筋力=画力をモットーと開眼。

イラストレーターのマストアイテム、筋力=画力Tシャツ

そのモットーとなる筋力を表面、裏面に画力と書かれた、
通称「筋力=画力Tシャツ」を販売。

筋力も画力も申し分ない斉藤さん自身の説得力も相まって、Tシャツは飛ぶように売れ、
会場中に筋力=画力Tシャツがあふれていました(笑)
あんなにTシャツの売れるイラスト個展は、
他に存在しないんじゃないでしょうか?
そもそも、今回の個展名も筋力=画力個展ですし。

実は個展名からして、ツッコミポイントだったんですけど。

イラストレーターのマストアイテム、筋力=画力Tシャツ

というワケで僕ももちろん筋力=画力Tシャツを着て、
画力訓練(筋トレ)を徹底指導してもらいました。

憧れのイラストレーターさんに筋トレ指導してもらえるなんて幸せ!
少しは筋力アップしたはずなので、画力もアップしたはず。
と言いつつ僕の場合、ライターなので文章力アップがいいです。(笑)

自分の筋トレポテンシャルが把握できる規格外なイラスト個展

また、自分のベンチプレスのトレーニング目安と最大重量を測定してもらいました。
スクワットで60kgを3回。ベンチの最大重量は60kgくらい。
目安として45kgが10回くらい。

平均男性よりは高いらしく、お褒めの言葉をいただきました。嬉しい。
人からあんなに励まされ、目標を達成すると褒めてもらえる世界って、
ベンチプレス以外ないかも知れません。ちょっとハマりそう。

マッチョイラストレーター同士は引かれ合う

ちなみに、この日の個展では、なぜか偶然(必然?)として、
筋力=画力なメンツが集合。
みんな成人男子の平均値を軽く超える値のベンチプレスを持ちあげ、
会場内からは「強い!」と歓声が上がっていました。

またこの日、個展に訪れていた、イラストレーターの藤木つみねさん。


小柄な彼女は、なんとかつての日本の女子重量挙げの記録保持者。

スゴー。まさに筋力=画力を地で行く猛者。
斉藤さんと筋肉談義に花を咲かせていました。

グッズ購入でお姫様だっこの特典

また、今回の個展で、グッズや絵を買った人には、購入特典として、
お姫様だっこを進呈というキャンペーンを展開。

もちろん僕もされてきました!

画力向上のための滝行

ちなみに斉藤さん。筋力=画力ということで日夜、画力アップのため、
色んな場所で修行しています。こちらは滝行のようす。

とにかく「普通のことはしたくない!」、「おもしろいことをしたい!」と、
常にいろんなことに挑戦する斎藤さん。

唐揚げを爆発させるイラストレーター斉藤幸延

修行の他にも普通じゃないことの一環として、
唐揚げを使った爆発や炎上も手掛けています。
唐揚げの爆発や炎上というと、揚げてる途中の調理中ミスで爆発か、
唐揚げに火薬を仕込んで・・・という感じですが、どちらも違います。

実は斉藤さん唐揚げの写真を取り込んで爆発エフェクトにCG加工。
フォトバッシュという技法に応用して、
複数の写真を組み合わせて、1枚のイラストを製作しています。
何を言っているかよく分からないと思いますが、こちらをご覧ください。


たしかに唐揚げが爆発しています。

こっちは唐揚げが炎上してる。

ひらばで唐揚げフォトバッシュ

そこで、僕は「今度ひらばでみんなで唐揚げを作って、
フォトバッシュで爆発させましょう!」と提案すると、
「面白そうですね!」と乗り気でした。

オラ、ワクワクしてきたぞ!

そんな経緯があったので、そう遠くない未来。
「ひらばで唐揚げ作ってフォトバッシュで爆発させようの会」が開催されるかも知れません。
お楽しみに!(笑)