『枚方』で起業・開業するってどうなん!?地域性や傾向など実体験に基づいたぶっちゃけ話を聴いてみたい!ビジネスカフェ1/21開催!

枚方市立地域活性化支援センター主催、お茶しながら起業についてのリアルな話が聞ける
ひらかたビジネスカフェ
が、2018年1月21日(日)鍵屋別館の4階ひらばコワーキングスペースで開催されます。

今回のテーマは…

『枚方』で起業・開業するってどう!?地域性や傾向など実体験に基づいたぶっちゃけ話を聴いてみたい!です!
今日1月5日(金)10:00〜から申込受付開始!
今年度、第8回目となる「ひらかたビジネスカフェ」。
ビジネスカフェとは、経営者・フリーランスの方など様々な分野で活躍されている方をゲストに迎え、起業や経営についての体験談やコツなどをお茶しながら聞けるセミナーです。(ひらつーでご紹介した過去記事はこちら )

今回は主に枚方で起業・開業された(予定も含む)4名の方にお話ししていただきます。

「地元・枚方で開業したい」と考えている方はきっとたくさんいらっしゃるはず!同時に「地域でうまくビジネスが成り立つのか不安」だという方も多いんじゃないでしょうか。

と言う事で、今回は現在枚方で起業をされている方たちからリアルなホンネを聞き出すチャンスです。

第1部 ゲストのお話

それでは、さっそくゲストをご紹介していきましょう!

まつもと社労士事務所 ・松本 文克(まつもと ふみかつ)さん

 
【プロフィール】
2008年に枚方で「まつもと社労士事務所」を開業。きらら創業実践塾1期生。累計5,000件以上の相談を受け、さまざまな問題のアドバイスを行ってきました。労使のボタンの掛け違いが起こらないように橋渡しをするのがまつもと社労士事務所のモットー。創業時には本業の事業計画に加え、求人、面接、労災雇用保険手続き、社会保険加入、雇用契約書等の書類の作成などやらなければいけないことが山積みです。この10年で200件以上の起業の支援をさせていただきました。

〜くわしくはこちらをご覧下さい!

公式サイト
▶︎まつもと社労士事務所公式サイト

 

枚方の朝日丘町に事務所を構え、今年で起業して10年を迎える松本さん。

枚方の朝日丘町に事務所を構え、今年で起業して10年を迎える松本さん。企業においては欠かすことの出来ない労働・社会保険、年金問題など様々な相談に対応。なぜ枚方に事務所を構えたのか詳しくお話を聴いてみたいところです。

ナチュラルスイーツ工房れんげそう・渡部 人美(わたなべ ひとみ)さん

ビジネスカフェ-2
【プロフィール】
専門学校卒業後、府内のホテルや洋菓子店で経験を積む。枚方市の「創業実践塾」を受講後、2014 年3月独立。地域の方に愛され、人と繋がるお菓子作りを目指し、開業。子供パティシエ体験やワークショップ、ライブイベントなどの取り組みや、型にはまらない自由な発想のお菓子を展開。
〜くわしくはこちらをご覧下さい!
公式Facebook
 
2014年に牧野で洋菓子店を開業された渡部さん。枚方ではお馴染み五六市のイベント出店やワークショップ開催など、地域の方たちとの繋がりも大事にされているお店です。以前は府内のホテルや洋菓子店で経験を積まれているとのことなので、地域によっての価格帯や客層の違いなども伺えたら面白そう。

きらら創業実践塾8期生
宮野 彩香(みやの あやか)さん

【プロフィール】

きらら創業実践塾8期生。
京都女子大学児童学科卒業後、JA北河内に就職。3年後に「やっぱり、保育士になりたい!」と保育の道へ進む。従姉妹の松山円香が絵本作家になったこと&保育中に感じたことから、「松山円香の絵でオリジナル絵本を作りたい!」と思いつく。紆余曲折を経て、現在「OpeningNote」という商品で、FAAVO大阪にてクラウドファンディングに挑戦中です。
〜くわしくはこちらをご覧下さい!
現在クラウドファンディングで、妊娠中の記録を生まれてくる子どもに伝える「Opening Note」を商品化するべく奮闘されている宮野さん。宮野さん自身も今開業に向け動いている方のひとりなので、より身近にお話をきくことが出来そうです

株式会社morondo代表取締役・原田 一博(はらだ かずひろ)

【プロフィール】
きらら創業実践塾1期生。2008年に起業し10年より「枚方つーしん」を本田一馬と運営。2015年枚方市総合計画審議会委員。「枚方つーしん」(通称ひらつー)は大阪府枚方市に特化したローカルメディア。月間約280万PVのウェブサイトのみならず、コワーキングスペースの運営やマルシェの開催なども手がけている。

2010年に本田一馬とともに共同で立ち上げたローカルメディアサイト「枚方つーしん」にて、枚方の地域に特化した情報を日々発信中。月間約280万PVという数字は、枚方ならではの地域性が何か関係しているのかもしれません…!

今回はこちらの4人の方からそれぞれ約20分ずつ、お店を始めた経緯や実際にやってみてどうか、経営で大切なことは何か、今後の目標などについてじっくりお話を伺います。

またゲストの方々はみなさん、枚方市が開催している「きらら創業実践塾」の卒業生。この創業実践塾のお話にも触れながら、お話をすすめていきたいと思います!

第2部 ゲストによる意見交換会と質疑応答

前回のビジネスカフェ第2部のようす

少し休憩を挟んで、第2部ではゲストの方に並んで座っていただいて進行していきます。

進行はひらば運営担当のタクワン@ひらつーがさせていただく予定です!

当日来場していただいた方から質問を受け付けて、それぞれの方の質問に応えていただきます。

今回もこんな感じの雰囲気になる予定です。

・なぜ枚方で開業したの?
・枚方で開業してみて実際、経営面はどう?
・開業してみて分かった地域性や傾向はある?
・お店を構える場所はどう決めた?
・他市との比較はした?
・創業時どこかに相談したりした?
・料金設定はどうしたらいい?
・仕事につなげる為に資金ってどうしてた?
・枚方で起業して難しかったところは?
・企業で働いていた時と独立後の違いは?
 などなど、踏み込んだお話も聞いていきたいと思います!

「いつか枚方で独立して起業したい!」「自分にも開業出来るかな?」と考えている方たちにとってはきっと参考になるお話ばかりだと思いますので、聞きたいことがあればぜひ事前にメモしてきて下さいね。

開催場所

鍵屋別館4階ひらばコワーキングスペース
(住所:枚方市堤町10-24)

一昨年4月にオープンしたひらつーが運営するコワーキングスペース「ひらば」4階での開催です。


※なお、誠に申し訳ございませんが鍵屋別館にはエレベーターがありませんので、階段で上がってきていただくことになります。ベビーカーなどがありお手伝いが必要な方は枚方つーしんスタッフがお手伝いします。

晴れていれば、窓からの景色はこんな感じです!

当日はひらつーが選んだドリンクとお菓子を楽しんでいただきながらのセミナーです。(今回は別のお菓子になる予定です)

アットホームな雰囲気なので、カフェに行くような感じで気軽に楽しんでいただけるかと思います。

河川敷が一望できるロケーションで、まったりお茶しながら起業や経営のヒントを得てみませんか?

開催概要

2018/1/21(日)14:00〜16:30(13:50開場)
*会 場:鍵屋別館4階 ひらばコワーキングスペース(枚方市堤町10−24)
*定 員:30名(先着順)
*対 象:創業に関心がある方
*参加費:1,000円(ドリンク・お茶菓子付)
※参加費は当日ご持参下さい。

*申込み方法・お問い合わせ(枚方市立地域活性化支援センター)
※2018年1月5日(金)10:00〜から受付開始です!
 ①WEBお申込みフォーム(http://www.hirakata-kassei.jp/)
 ②電話050-7105-8080(枚方市立地域活性化支援センター)
 ③FAX 072-851-5384(セミナー名、参加者名、住所、電話番号を明記
今日1月5日(金)10:00から申込受付開始!

どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください!!

主催
枚方市立地域活性化支援センター

〒573ー1159
枚方市車塚1丁目1番1号輝きプラザきらら6階
枚方市立地域活性化支援センター
HP:http://www.hirakata-kassei.jp/