ども!

先日、歯磨き粉と間違えて洗顔クリームで歯磨きしたサトゥルです。

すぐ気づきそうなもんですが、10秒ぐらい気づかなかった自分が恐ろしい今日この頃です。だって意外と美味しかったんだもん。

さてそんなことはさておき、今月始めの2018年6月2日(土)・3日(日)に関西大学梅田キャンパスで開催された

WordCamp Osaka 2018

にひらばが参加してきました!

参加したのは初日のセッションデイのみでしたが、新たな出会い、感動の光景などがあり、大充実の1日となりました。

そもそもの話

そもそも「WordCamp」とはどういうイベントなんでしょうか。

WordCampとは、世界NO.1シェアを誇るオープンソースのブログ/CMSソフトウェアWordPressのユーザーと開発者が、その普及と情報交換を目的として一堂に会する公式のイベントです。昨年、世界では48の国で128回のWordCampが開催されました。
(WordCamp Osaka 2018 公式サイトより)

つまりこういうことです。

WordCampってのはなぁ、WordPressっていう世界的に有名なWebサイト作るツールがあるんやけど、それ使ってる人集めて情報交換したり交流しよやっていうイベントのことですわ。去年だけでも世界各地で100回以上開催されてるどえらいイベントやねんで!
(サトゥルの大雑把な認識より)

お分かりいただけたでしょうか。とにかくすごいんです。

(会場となった関西大学梅田キャンパス)

じゃあなんでそんなイベントにコワーキングスペースであるひらばが参加してきたかと言いますと、こういう経緯がありました。

 

1,ひらばのWebサイトはWordPressで出来ています。
2,それを作ってくれた岡田さんをはじめ、岡本さん、角田さんといったひらば会員さんが、なんとセッションで講演されるとのこと。
3,他にもお世話になっている方がたくさん来るみたい。
4,そんなん見たいし、行きたくなるやん。
5,じゃあいっそスポンサーになったらええやん。

はい、正直なところきっかけはノリでした。

そしたら「ブース出展ができる」というお話をいただたので、じゃあみんなで行く?ということになり、タクワン、あゆみん、デンチュウ、サトゥルのスタッフ4人が参加したというわけです。

【悲報】ひらば、浮く

無事会場に到着はしたんですけどね、おったまげました。

まぁうちはイベントでNightCampとかやってるし、


(ひらばのキャンプはこんな感じです)

Campなら余裕っしょみたいな気持ちで向かったのが運の尽き。

「あかんこれガチなやつや」

「他のブースがビッグネームすぎる」

急に不安感がこみあげてきたわけです。

だってみなさん“のぼり”を掲げたり自社のグッズを配っていたり、“これまでにも数々のブース出展をこなしてきた感”が出てたんですもん。

一方、ひらばのブースはと言いますと

あふれ出る“手作り感”。

これがひらばの良さとは言え、明らかにうちのブースだけ浮いてます。

不安が止まりません。

看板娘が急にこんなことし出した時にはもうダメだと思いました。

浮いたのが逆に良かった説

だからと言って時の流れが止まるわけはなく、WordCampがスタート!
ひっきりなしに人が会場に入ってきます。

どんどん賑わっていく会場

ひらばのブースは端っこだったので、みなさん気づいてくれるかなーなんて思ってたら

まずは会員さんが来てくれました。

知ってる人がいるうれしさを噛みしめます。

そして浮いてるのが逆に良かったのか、けっこう人が来てくれます。

「コワーキングスペース」というものが何なのか知ってくれている方が多く、そのへんの説明をすっとばして、すぐひらばの説明をさせてもらえるのはありがたかったところ。

ひらばの紹介をしつつ、名刺交換もいっぱいできました。

遠方の方はなかなか難しいですが、お仕事などで枚方や京阪沿線を訪れる際はぜひ遊びに来て下さい!

他にも、お世話になっている方も遊びに来てくださって、JUSO Coworkigの深沢さんもお越しくださいました!

深沢さんは今回、セッションで「どれだけかかるの? WordPressでウェブサイト制作、お見積の実際」というテーマでご登壇。

深沢さんとは、JUSO Coworkingとひらばを繋いで、オンラインSplatoon大会を行ったり(笑)知ってる人に会えたうれしさで無茶な写真撮影を要求しても、快くポーズしてくれる優しいお方。

あと、このひらばWebサイトのテーマの製作者である、Snow Monkeyさんにもやっと!やっと!!ご挨拶できました。

SnowMonkeyの作者キタジマさんは、とっても気さくで優しい方でした。。

同じように手作り感のあるブースに、少しだけ親近感を覚えていました(笑)

そうそう、ブースツアーも多くの方に来ていただきました!

欲張りは言いません。

ひらばの名前だけでも覚えて帰ってもらえていれば…!

そうだ、セッションを見に行こう。

ここからは、サトゥルに代わり、デンチュウが当日のセッション(講演)のようすをお届けします。

どうやらWordCampは、WordPressを愛してやまない人たちが集まり、語り合うお祭りのような・・・とにかく凄いイベントみたいです。

他のひらばスタッフが「あかんこれはガチなやつや」、「他のブースがビックネームすぎる」と恐れる中、Web業界に疎すぎるデンチュウの心の声は

デンチュウ@ひらつーの心の声

「あかん。自分が何を分からないのかさえ、分からへん!」というレベル。

Webに関する知識が全くないと、「◯◯という企業の方がいてる!すごい!」という会話にすら入れないわけです。(そして冒頭の白目の写真に遡ります)

「WordCampやばい!」と緊張しつつもワクワクしている3人

いやいや、せっかく枚方を飛び出して梅田までやってきたわけです。
私だって、しっかり仕事しますよー!


というわけで、初心者ならではの目線でひらば会員の岡本さん、岡田さん、角田さんのセッションをレポートしていきます!

ブロガー・岡本恵典『家族を養うブログの作り方〜僕のブログの成長の流れ〜』

まずは、ひらば会員の岡本さんのセッションに潜入!

ブログの収益で奥さんとお子さんを養っているという岡本さん。
「ブログを成長させたい」「ブログで収益を出したい」と多くの方が集まり、会場は立ち見が出るほどの人気っぷり!

質疑応答も活発で、スライドの写真を撮っている人もたくさんいました。すでにブログを書いているという参加者の方が多い印象!

 

◯デンチュウメモ
ブログを成長させるためには、知識とスキルが必須。
だけど、稼ぐブログを継続させるためには、知識やスキルと同じくらい「ブログが成長していくイメージを持つこと」が大切。2,500記事を書き続け、試行錯誤を繰り替えした岡本さんがブログで家族を養えるようになるまでの過程を、5つの段階に分け、「実際にやったこと、その結果、学んだこと」を経験談を交えながらのセッションでした!

すごい結果を出している人をみると、ついつい「あの人だからできたんだ〜」と思ってしまいがちですが、何かを成し遂げる人は「できるようになるまで続けた人」なのかもしれません。

「僕が書かなきゃ、家族みんな死んじゃうわけですから、続けなきゃいけないんです」と笑う岡本さん。

あーん、かっこよすぎる!

「できない」と思ったら「やるしかない環境に身を置く」のも1つなのかもしれませんね。

ディベロッパー・角田一平『メインブキとして使うためのWordPress』

続いては、角田さんのセッションへ!

「WordPressをメインブキにするとは?」

当日は、セッションだけでなく、WordCamp Osakaの実行委員も勤めていた角田さん。

またひらばでは子どもたちのためのプログラミング道場、CoderDojoを開催されています。

 

◯デンチュウメモ
Webサイト作るツールとして世界的に有名なWordPress。
日本でもユーザー数が多く、勉強会などのコミュニティーも盛ん。便利な機能やアプリを追加することもできます。セッションでは「WordPressのここがすごい!」をわかりやすく解説しながら、WordPressはどんなサイトに向いているのか?などについてお話されていました。
※角田さんのスライドはこちら

WordPressに向いているのは、ブログや企業・店舗サイトなど。

「情報を発信する」にはもってこいのすごいツールのようです!

「こんなに便利なツールを使って記事を書いていたんや!」と改めて。WordPressについて、ちょっと詳しくなれた気がします!もっと活用できるようになりたい!

角田さん、めちゃくちゃ勉強になりました!

デザイニスト・岡田大誠『コワーキングスペースのWebサイトを有料テーマでリニューアルした理由と、改めて感じたWordPressのごっつええところ』

最後は、ひらばのWebサイトを作ってくれている岡田さん。
「ひらばのWebサイトリニューアル」をテーマに取り上げてくださいました。

「めっちゃ長いタイトルでしょう(笑)」と岡田さん

WordCamp Osakaは今回が2回目の開催。
2012年、1回目のWordCamp Osakaが開催されたころ、岡田さんは職業訓練でWebデザインの勉強中だったそう。

参加者としてWordCamp Osakaを訪れたことがきっかけで、本格的にWordPressの世界に触れていくことになったようです。

6年後、WordCamp Osakaの登壇者に

 

◯デンチュウメモ
セッションの内容は、ひらばのWebサイトリニューアルについて。

 

去年の冬ごろから、岡田さんにひらばのWebサイトのリニューアルをお願いしていました。が、コワーキングスペースとして捻出できる予算が少なく、岡田さんの頭を悩ませることになります。(ほんとに申し訳ない)
セッションでは、ひらばの予算やカラーに合わせた有料テーマの採用、日々の運用を行うスタッフの研修など、ひらばのWebサイトが今の形になるまでを解説されていました。

※岡田さんのスライドはこちら!(当日のようすが詳しくまとめられています!)

「WordPressのごっつええところ」はこれ!

厳しい条件の中、無事にリニューアルを終えることができたのは「巨人の肩に乗ったから」と岡田さんは言います。

「巨人の肩に乗る」とは、「先人の偉業にもとづいて仕事をすること。またそうすることにより、先人よりも能力が劣る人でも立派な業績をあげられるということ」。

あなたも、巨人の肩に乗れる!

つまり、WordPressという先人の偉業(巨人)を使って、新しいものを作り出せる!

「これがWordPressのごっつええところ!!」

というわけで、会員さんの全てのセッションが終了!

「自分が何が分からないのか、分からない!」から「WordPressはとにかく凄いツールやと分かった!」に成長したデンチュウでした!(よかった)

終わりに

さて、今回スタッフ4人とも夜の懇親会までがっつり参加させていただいたのですが、充実しすぎた1日となりました。

そもそもひらばとしてブースを出すこと自体が初めての経験。

最初は不安もありましたが、終わってみれば多くの貴重な経験を得ることができました。

普段ひらばを利用されている方々の凄さをあらためて知り、お世話になっている方にご挨拶でき、思いがけない出会いや再会もあり、、。

何より、WordPressはもちろんのこと、Web業界で活躍するみなさんの熱量を直に感じました。

そして、これからもそんなみなさんにより良い場所・コミュニティ・価値をご提供しなければ!!

これを書きながら思いました。

さて最後にはなりましたが、実行委員のみなさま!本当に優しい方ばかりで、アウェイだなんだと書きましたがこっちが勝手にビビってただけで、会場の雰囲気も人もとても暖かく、スタッフ一同本当に楽しませていただきました。

この場を借りてあらためてお礼を。ありがとうございました。

今回、ひらばと出会って下さったみなさま、ありがとうございました。

「まだひらばに行ったことない〜!」という方は、ぜひ7月18日(水)(毎月18日)のひらばの感謝デー、ひらばの日にお越しください^^ 何かが起きるかもしれません!笑

ひらばスタッフが愛をこめてお待ちしております♡

次は、ひらばでお会いしましょう◎